ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

在学生を紹介

大矢部 忠尚服装学部 ファッション社会学科

大矢部 忠尚

静岡県/私立静岡聖光学院高等学校 出身

Q学んだことが将来につながっていると感じるところは?

3年生からファッションビジネスコースに進み、以前にも増してアパレル専門の科目が増えてきて、たとえば商品企画やMD(マーチャンダイザー)に必要なスキル、バランスシートなど、実際の仕事の現場で必要となる知識や技術を学ぶことができます。自分自身を見つめ直すことで、アパレル業界以外への就職も視野に、将来の可能性が広がりました。

Qあなたにとってこの学科の魅力は?

この学科の特長のひとつである3年生から始まる少人数制のゼミでは、3年生と4年生が一緒になって、いろいろな物事を理論的に考えることを学んでいきます。主にグループワークで取り組んでいくのですが、街に出てアパレルショップのリサーチをして、その調査結果を分析したり、オリジナルのブランドやショップを企画したりと、課題によって内容も変わるので毎回面白いのですが、最終的にプレゼンテーションをするため、説得力のある内容にまとめていくのが難しいです。

Qこの学科を選んでよかったことは?

ファッションが好きな人が集まるのはもちろんですが、ファッションを客観的に見る人もいるので、さまざまな角度からファッションを語ることができ、お互いの向上心を高めることができます。広い視野で学んだことで、ファッションとほかの業界との関係性も見えてきて、将来チャレンジしたい分野も幅広く考えられるようになりました。

(2016年3月の取材より)

服装学部 ファッション社会学科 関係リンク

ファッション社会学科とは
就職状況
  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP