ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

在学生を紹介

角田 知輝造形学部 デザイン・造形学科

角田 知輝

埼玉県/県立羽生第一高等学校 出身

Qこの学科を選んだ理由は?

中学生の頃、好きなアニメーションのキャラクターを模写したのをきかっけに、キャラクターを描くことや、何かをデザインして表現することの楽しさに目覚めました。大学進学を考えたとき、キャラクターの衣装を描くことが苦手だったこともあり、ファッションに強いBUNKAなら、自分の得意な部分と足りない部分を同時に磨くことができると考え、入学を決めました。

QBUNKAに入学してよかったことは?

入学する前はデッサン中心の授業が多いのかと思っていましたが、実際には「基礎造形A」の授業など、混色や色面構成、構図やレイアウトを考えるいろいろな種類の課題が出るので、新鮮で面白いですし、手を動かしながら学べるので自分の表現の幅も広がったように思います。

Q将来に向けて今後の目標は?

BUNKAは想像していた以上にファッショナブルな人が多く、毎日とても刺激になるので、自分の表現する世界観にうまく取り入れていければと思っています。将来は自分のオリジナルキャラクターで漫画を描いてみたいです。そして、ゲームのキャラクターデザインをするという夢につなげたいです。

(2016年3月の取材より)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP