ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

在学生を紹介

金子 悠人造形学部 建築・インテリア学科

金子 悠人

埼玉県/県立蕨高等学校 出身

Qこの学科を選んだ理由は?

子供の頃から、モノづくりの好きな親と一緒に木材を使った家具などをつくっていたので、建築の分野に自然と興味を持つようになっていました。大学進学を考えたとき、ただ建物の構造を知っているだけではなく、そこに何かプラスアルファαして学べたら面白いだろうなと思っていたので、建築に加えてインテリアや空間デザインについても詳しく学べるこの学科を選びました。

Qどんな課題に取り組みましたか?

「コース基礎A」の授業で、ホテルの客室の内装デザインを考えました。そのホテルが海の近くにあるという設定で、海辺から帰ってきたとき、入口から履物を脱がずにシャワールームへ行ける案を考え、照明のデザインも反映させて模型をつくりました。

Q実際にBUNKAで学んでみていかがですか?

この1年で建築図面を手描きで仕上げたり、色彩の効果を学んだり、建物や空間に関する幅広い勉強ができているので、自分が将来どの分野に関わっていくのか、いい意味で迷い始めています。今後もいろいろな授業を積極的に受けて、自分の道を見極められたらと思っています。

(2016年3月の取材より)

造形学部 建築・インテリア学科 関係リンク

建築・インテリア学科とは
就職状況
  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP