ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

在学生を紹介

神村 裕希 さん短期大学部 ファッション学科

神村 裕希 さん

長野県/県立木曽青峰高等学校 出身

Q実際にBUNKAで学んでみていかがですか?

入学当初不安の種だったのが、必修科目のデザイン画でした。描くことは以前から大の苦手で、ついていけるか心配でしたが、授業で道具の使い方や描き方の基本を先生が一から教えてくださったので、安心して取り組むことができました。最終的に私のデザイン画が見本として選ばれるまでになり、苦手科目を乗り越えたことで成長でき、学ぶこともより楽しくなりました。

Q一生懸命取り組んでいる授業は?

ファッションビジネスの授業に力を入れています。中でも仮想の新ブランドを考える授業「マーチャンダイジング演習」は実社会でも役立ちそうな内容です。コンセプト、アイテム構成、立地、組織図などを細かく考える必要があり、ファッションビジネスの全体像が見えるようになりました。

Q今後の目標は?

販売の役割を深く学べる「販売実務演習」が始まるので、ロールプレイングで実践力を磨いていきたいです。卒業後の目標はまず販売職に就いて経験を積むことです。そして将来は、ブランディングに関わる仕事をしていきたいです。

(2017年3月の取材より)

短期大学部 ファッション学科 関係リンク

短期大学部ファッション学科とは
就職状況
  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP