ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

在学生を紹介

国際ファッション文化学科 1年生現代文化学部  

国際ファッション文化学科 1年生

中国/上海日本人学校高等部 出身

Q国際ファッション文化学科を選んだきっかけは何ですか?

高校時代に開催されていた年に1度の演劇祭で、3年間「衣装賞」を受賞したことをきっかけに、将来は舞台衣装のプロになりたいと、映画・舞台衣装デザイナーコースがあるこの学科に入学を決めました。 英語も一緒に学べる点も魅力的でした。

Qこの学科ではどんなことが学べていますか?

今は服づくりや語学の学びが中心ですが、のちに3年次にファッションショー、4年次に卒業イベントを手がけるので、その準備段階として先輩方のショーにもモデルとして積極的に参加しています。実際に立たせていただいた舞台裏は、演出方法、衣装製作の注意点など、とにかく勉強になることばかりです。

Q実際に服づくりを学んでみて感じることはありますか?

今は、ファッションの基礎と語学を学びながら実習課題に取り組んでいます。前期のシャツ製作では苦手な襟つけなどで苦労しましたが、そのぶん完成時の喜びも大きく、「もっとこんな工夫をしたい!」という思いが次の課題のモチベーションに繋がっています。

(2018年3月の取材より)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP