ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

在学生を紹介

ファッション学科 1年生短期大学部  

ファッション学科 1年生

埼玉県/県立越谷西高等学校 出身

Qファッション学科を選んだきっかけは何ですか?

原宿にイメージされる「かわいい」ファッションが好きで、販売や企画などの職種で働きたいと、高校生のときから考えていました。BUNKAのオープンキャンパスに参加したとき、明るくておしゃれな先輩たちの姿や、親切な先生方に惹かれて入学を決めました。

Qこの学科に入って良かったと思うことを教えてください。

演習の授業が多く、模擬店舗型実習室「Shop D60」で接客技術を学べるのも特長だと思います。商品知識から販売、マーケティング、経営まで幅広く学ぶだけでなく、服づくりについても、生地選びからパターン作成、アイロンやミシンの扱いまで基礎から身につけることができました。本格的な服づくりは初めてでも、実践的な学びを通じて喜びと達成感を感じる日々です。

Q将来はどんなことをめざしていますか?

現在、ブランドを構築する授業でマーケティングや店舗経営などを積極的に学んでいるので、それを生かした仕事に就きたいと考えています。情報を発信し、服の魅力を多くの人に伝える仕事がしたいです。

(2018年3月の取材より)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP