ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

卒業生を紹介

株式会社エドウインパタンナー 

株式会社エドウイン

ファッションクリエイション学科 卒業生
2017年3月 卒業

Qどんなお仕事ですか?

デニムブランドの「Lee」や「Wrangler」のレディースアイテムのパターンを担当しています。エドウインは若手にもチャンスを与えてもらえる環境です。商品開発会議で提案した服飾小物が採用され、デザインから携わった商品もあります。

Q現在の会社でお仕事をされるきっかけは何ですか?

在学中、3年次に「アーツ・ユニバーシティ・バーンマス(AUB)留学プログラム」に参加し、半年間イギリスの美術大学でファッションデザインを学びました。留学中は、インスピレーションをデザインに落とし込み、アウトプットする機会が多くあり、そこで素材の可能性を広げるために、元々好きだったデニムで自分のコレクションを展開するプロジェクトに取り組んだことも、今の会社での仕事に結びついていると思います。

Q大学で学んだことが、どのようにお仕事に生かされていますか?

服づくりのスキルだけでなく、理論からも身につけることができたことです。パターンをひとつ引くにしても人体の構造を理解できていれば、より着心地の良いものになります。BUNKAでの学びで理論と技術が得られたことで、上司からいただいたアドバイスや現場での話し合いも理解がはかどります。まだ入社1年目、覚えるべきことはたくさんあります。もっと知識を深めていきたい。そして、これからもずっとものづくりに向き合っていきたいと思っています。

(2018年3月の取材より)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP