ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

在学生を紹介

建築・インテリア学科 4年生 造形学部

建築・インテリア学科 4年生

東京都/私立拓殖大学第一高等学校 出身

Qこの学科を選んだ理由は?

高校生のとき、建築への興味をきっかけに住まいやインテリアに関わる仕事をしたいと考えるようになりました。建築学や家政学からインテリアを学べるところは多いけれど、インテリアやデザインと一緒に建築を専門的に学べるBUNKAの学びに惹かれ、入学を決めました。

Qあなたにとってこの学科の良さは?

「好き」を徹底的に広く深く学べるところだと思います。さまざまな課題を通して、将来やりたいことが明確になったのも良かったです。インテリアコーディネーターの資格試験が一度の挑戦で合格できたのは、実践的な対策講座のおかげです。課題で好成績を得て以来、自分の中の負けず嫌いの部分がより良いものをつくろうと努力する向上心に繋がったことは、大学生活で得たもののひとつです。

Q今後の目標を教えてください。

社会人になっても学ぶ姿勢を忘れず、具体的なインテリアのイメージが伝わる表現方法を模索していきたいと考えています。「あなたに任せておけば間違いない」と信頼してもらえることが、目標です。

(2018年3月の取材より)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP