文化学園大学 ニュース

【ご報告】東日本大震災支援 文化学園発 東北へミシンを送ろう プロジェクト(2)

更新日 2012.03.14

2011年3月11日に起きた東日本大震災から1年が経ちました。
文化学園大学は本学同窓会“紫友会”の協力で「東日本大震災支援 文化学園発 東北へミシンを送ろう プロジェクト」を立ち上げ、生活再建のために支援活動をしています。

先月HPでご報告した通り、昨年12月に本学教員が岩手県大船渡市猪川町長洞応急仮設住宅集会所内 みんなのコールセンターを訪問し、直線縫いミシン4台と同窓会等より支援していただいた裁縫用具材料類を届けました。
■2011年12月にミシンを届けた際のご報告

前回の支援に引き続き、2012年3月2日(金)に本学教員が宮城県仙台市にある仙台津波復興支援センターと、仙台市岡田西町と卸町東2丁目の仮設住宅を訪れ、直線縫いミシンと教員からの支援の裁縫道具、布類、毛糸類、和服等を届けました。
【写真左より】今回支援したミシンや裁縫道具など/仙台市岡田西町仮設住宅の皆さん/仙台津波復興支援センター
【写真左より】今回支援したミシンや裁縫道具など/仙台市岡田西町仮設住宅の皆さん/仙台津波復興支援センター


翌日3月3日(土)には、前回訪問した岩手県大船渡市太田地区仮設住宅を再度訪れ、同窓会から支援して頂いた家庭用ミシンと中古ミシンを追加して届けました。また、以前に支援したミシンを使って行っている手作りの会も拝見しました。ミシンを大変喜んで活用されており、仮設住宅内の仲間づくりとして、手作りの会が心の支えとなっているそうです。
【写真左より】岩手県大船渡市太田仮設住宅の皆さん/手作りされた作品
【写真左より】岩手県大船渡市太田仮設住宅の皆さん/手作りされた作品


文化学園大学では、今後も「東日本大震災支援 文化学園発 東北へミシンを送ろう プロジェクト」を引き続き行っていきます。東日本大震災によって、甚大な被害を受けられたすべての被災者の方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

【卒業生の方へ】
同窓会“紫友会”では、卒業生の皆さまに「東北へミシンを送ろう プロジェクト」へのご協力をお願いしております。
皆さまのお手元に使っていないミシンがありましたらご連絡いただければと思います。
詳しくは下記「紫友会ホームページ」でご確認ください。
 紫友会ホームページ web会報

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2012.03.19更新)

3月2日(金)にミシンや裁縫道具類をお届けに訪問した仙台津波復興支援センター様より、この度「感謝状」を頂戴いたしました。センターの皆さま、ありがとうございます。
今後もこのプロジェクトを通して、一日も早い復興を支援させていただきます。

COPYRIGHT(c)2011 BUNKA GAKUEN UNIVERSITY. All RIGHTS RESERVED.