ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

福田 博美

  • Fukuda Hiromi

    服装学部 ファッション社会学科

プロフィール

文化女子大学(現:文化学園大学)家政学部服装学科日本服装史コース卒業後、本学教員となる。

【学 位】 学士(家政学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 口述発表
  • 「鳥居清長の浮世絵に見る服飾描写」服飾文化学会(2013)
  • 「鈴木春信の浮世絵にみる服飾描写―初摺と後摺の比較を中心に―」服飾文化学会(2010)
  • 「初代歌川国貞の美人画にみる服飾描写」国際浮世絵学会(2007)
  • 「浮世絵の服飾描写にみる流行および流行要因の再考―市松模様の展開―」学内研究発表会(2006)
  • 「キトラ古墳壁画の獣頭人身像に描かれた服飾について」服飾文化学会(2006)
  • 論文
  • 「鳥居清長の浮世絵に見る服飾描写の独自性―姿態美と染織表現―」文化学園大学紀要 服装学・造形学研究 第 46 集(2015)
  • 「鈴木春信の浮世絵に見る服飾描写」文化学園大学紀要 服装学・造形学研究 第 44 集(2013)
  • 「初代歌川豊国の美人画に見る服飾描写」文化女子大学紀要 服装学・造形学研究第32集(2001)
  • 「浮世絵に見る帯留と帯揚の形成に関する一考察」文化女子大学紀要 服装学・造形学研究第28集(1997)
  • 「江戸時代後期の掛香に関する一考察」文化女子大学紀要第21集(1990)
研究内容

日本服飾史として、主に浮世絵に描かれた江戸時代の服飾文化を研究

所属学会

服飾文化学会(理事)、国際浮世絵学会、ファッションビジネス学会

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP