ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

ロバート・ヒックリング

  • Robert Hickling

    総合教養

プロフィール

1982年 カナダ サスカチュワン州レジャイナ大学教育学部卒業
1993年 コロンビア大学大学院修士課程修了(TESOL)

【学 位】 修士(英語教授法)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 著書
  • 『English Charge!』金星堂(2010)
  • 『Get Reading!』金星堂(2009)
  • 『新TOEICテストチャレンジ・リスニング24』郁文堂(2008)
  • 『English Grip』金星堂(2008)
  • 『読み・書き・聞いて学ぶ大学英文法』金星堂(2007)
  • 『大学英語総合ナビゲーター Book 3』金星堂(2006)
  • 『大学英語総合ナビゲーター Book 2』金星堂(2005)
  • 『大学英語総合ナビゲーター Book 1』金星堂(2005)
  • 『トラベル・リスニング』 成美堂(1994)
  • 論文
  • 「幼児の第二言語能力の考察-言語学の見地から-」文化女子大学紀要(1996)
  • 「幼児期における二言語習得:単一システムか複合システムか?」文化女子大学紀要(1997)
  • 「幼児の二言語習得:定説を覆す」文化女子大学紀要(1998)
  • 「幼児の二言語習得:二言語の同時習得かそれとも」文化女子大学紀要(2000)
  • 「多文化環境における子供の文化へのアイデンティティと個々の二言語使用」文化女子大学紀要(2001)
  • 「カナダにおける第二言語のみを使用した5-6歳児へのイマ-ジョン第一部」文化女子大学紀要(2002)
  • 「OPOL(一親一言語)アプローチによる二言語習得をめざした家庭における子供の言語への敬遠」文化女子大学紀要(2006)
  • 「カナダのフランス語イマージョン教育における児童の英語運用能力成果についての概観」文化女子大学紀要(2008)
  • 「カナダにおける初期フランス語トータル・イマージョン教育と末期イマージョン教育の成果と試験用評価機器の論評」文化女子大学紀要(2009)
研究内容

カナダにおけるバイリンガリズムとバイリンガル教育。
特にフレンチエマージョンとESL、EFLへの応用の可能性

所属学会

JALT、ETJ

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP