ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

松田 純子

  • Matsuda Junko

    造形学部 建築・インテリア学科

プロフィール

1981年 文化女子大学(現:文化学園大学)家政学部生活造形学科テキスタイルデザインコース卒業。
本学副手、助手、講師を経て、1998年 助教授(現:准教授)、2008年 教授。
人が生きるインテリア空間と人が纏うファッションが、一体となって感覚・感性世界を作り上げています。
纏う・覆う・感じるという概念を共有するものとしてインテリアとファッション(テキスタイルデザインを含めて)は存在しています。空間創造のインテリアデザインと、根源的な自己表現であるファッションの有り様は、共に近代の表現文化・身体文化・視覚文化の新しい価値観を生み出してきたことを主体に授業では論じています。また、あらゆるデザインが互いに影響しあい、新しい時代の造形を生み出す可能性を見出す課題構成を実践しています。

【学 位】 学士(家政学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 新制作協会展
  • 個展
  • グループ展
  • 文化女子大学教員作品展
  • 論文
  • 「フローレンス・ブロードハーストによるウォールペーパーデザイン―その今日的意義―」文化女子大学紀要 服装学・造形学研究第39集(2007) 他
研究テーマ
  • テキスタイルデザイン
  • インテリアとファッション
研究内容
  • テキスタイルデザインの発想及び制作
  • テキスタイルデザインの製品企画
  • インテリアとファッションの相関性について
  • プリントデザイナーの「フローレンス・ブロードハースト」の調査研究
所属学会

日本テキスタイルデザイン協会会員、日本インテリアデザイン学会会員、ファッションビジネス学会会員

ギャラリー

  • 「Florence 3000㎜×900㎜」

  • 「The Wiled Garden 3000㎜×900㎜」

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP