ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

永野 順子

  • Nagano Junko

    総合教養

プロフィール

お茶の水女子大学教育学部教育学科卒業。
文科省科研費によって、初期(奨励研究)の循環系の基礎的研究を積み上げ、07年(基盤研究C)からはダンスの生理・心理的効果に関する論文を発表している。また、高齢者を対象に加齢と骨密度、体力因子の関係(基盤研究C)の共同研究をしている。
所属学会における研究会の中心者として共同研究を推進している。また、教育面では非常勤講師としても日本女子大学、東京女子大学、お茶の水女子大学等で一貫して女子教育に携わってきた。

【学 位】 学士(教育学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 論文
  • 「中等度強度のダンスが中高年女性の気分に及ぼす効果」
  • 「不安定板上の動的バランスに及ぼす加齢と運動歴、運動介入の影響」
  • “Effects of Moderate Dance on Heart Rate(HR) and Rating of Perceived Exertion(RPE) in Middle Aged and Elderly Women”
  • 「中高年女性の高所における循環系の適応」
研究内容

運動によって影響される身体の一過性の変化、時間をかけた適応、これらの運動刺激による効果を循環系の視点で研究してきた。
近年はダンスを運動刺激とした生理・心理的な効果や、加齢と骨密度、バランスの関係を研究。

所属学会

日本体力医学会、日本運動生理学会、比較舞踊学会(理事)、国際重力生理学会

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP