ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

柴田 眞美

  • Shibata Mami

    造形学部 デザイン・造形学科
    大学院 生活環境学研究科(修士課程)

プロフィール

1983年 女子美術大学芸術学部絵画科日本画卒業、1988年 東京芸術大学大学院美術研究科芸術学研究領域(美術解剖学)博士後期課程単位取得満期退学、文化女子大学大学院(現:文化学園大学大学院)生活環境学研究科被服環境学専攻修了。東京芸術大学美術学部助手(非常勤)を経て1991年より本学教員。

【学 位】 博士(被服環境学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 作品受賞
  • 2016年 第42回 春季創画展春季展賞
  • 2014年 第40回 春季創画展春季展賞
  • 2010年 第36回 春季創画展春季展賞
  • 2009年 第34回 新芸術展佳作賞
  • 1997年 日本ウマ科学会学術賞
  • 論文
  • 大学における造形基礎教育への臨床美術的課題の応用(臨床美術ジャーナル 4‐1 pp15‐23.2015年)
  • 美術上の馬の表現及び日本画「冬の馬」制作(文化女子大学紀要 服装学・生活造形学研究 32 pp83‐91.2001年)
  • 学位論文:乗馬服ならびに馬具のための形態的人間因子の基礎的研究(文化女子大学大学院博乙 5号1996年)
  • An Artistic Anatomical Study of Equine Pose Representation in the Fine Arts(Jap. Journal of Equine Science 4-1 pp45‐54.(1993年)
研究テーマ

日本画の制作を通じた東洋美の研究、美術・デザインのための解剖学。

研究内容

絹・和紙・墨・岩絵の具などの素材に向き合うことにより、「東洋的精神性」を探求している。また、造形的行為の根幹の「生命力」について、解剖学を通じ考察している。さらに、美術の持つ潜在的な力を脳の活性化につなげるべく、「臨床美術」に実践的に取り組んでいる。

所属学会

(社)創画会、臨床美術学会、美術解剖学会

ギャラリー

  • 動物たちの夢(S50号)     第40回記念 春季創画展(2014年)

  • 巌骨山(F150号)       第42回創画展(2015年)

  • おしゃべりスケレッツ(S50号) 第42回春季創画展(2016年)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP