ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

永井 伸夫

  • Nagai Nobuo

    nobuo-nagai@bunka.ac.jp

    服装学部 ファッションクリエイション学科
    大学院 生活環境学研究科(博士前期課程・博士後期課程)

プロフィール

1984年 東京農工大学農学部卒業、1994年 信州大学大学院博士課程(工学系研究科生物機能工学専攻)単位取得満期退学、1995年 博士(工学)取得、1995年 長野県看護大学看護学部看護形態機能学講座助手、2004年 本学服装学部服装造形学科助教授(2007年より准教授)、2005年 兼文化学園知財センター副所長、2012年 本学教授。

【学 位】 博士(工学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 論文
  • 「靴の形状が姿勢・歩容・関節負荷に及ぼす動態力学的影響」デサントスポーツ科学 , 34, (2013)
  • 「衣服に付着した体臭成分のガスクロマトグラフマススペクトルによる分析」繊維製品消費科学,51(4), 333-337(2010)
  • “Effects of footbathing on autonomic nerve and immune function. Complementary Therapies in Clinical Practice”13, 158-165,(2007)
  • 「高齢者のヘルス・プロモーション活動としての水中運動の有用性 ~看護の視点からの考察~」COMMUNITY CARE, 7 (1), 54-57(2005)
研究テーマ

衣環境が生体に与える免疫学的、生理学的効果の検討

研究内容

衣環境が生体に与える免疫学的、生理学的な効果の検討、体臭成分の分析、ヒトの感覚に与える効果等を検討し、健康への影響を検証し、well-beingの向上に貢献する衣環境づくりを目指していきたい。

所属学会

繊維学会、日本家政学会、日本免疫学会、日本農芸化学会、日本繊維製品消費科学会、マクロファージ分子細胞生物学研究会、日本健康科学学会、日本人間工学会、日本看護研究学会

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP