ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

伊賀 憲子

  • Iga Noriko

    特任教員

プロフィール

文化女子大学(現:文化学園大学)家政学部生活造形学科卒業

【学 位】 学士(家政学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 服装社会学における心理学的領域の開発。
  • 生活造形学科(現 造形学部)の立場から、造形心理学の分野を開発。
  • 学生生活委員会・公開講座特別委員会等、多くの委員会に所属し、学生指導・知的財産の公開に寄与。
  • ファッションビジネス学会事務局次長として産学共同研究に寄与。
  • 定年時まで、学部共通科目主任教授として外国語・総合教養科目・資格関連科目の研究室を統括、教育・研究の充実を図る。
  • 朝日カルチャーセンターで「ファッションの心理学」を担当。
  • 「現代青年の女装」について、テレビ局のインタビューに対応。
  • (株)ベネッセコーポレーションの依頼を受け、幼児教育用パペット「しまじろう」のデザインについて助言。
  • 著書
  • 『現代の心理学』(共著)前野書店
  • 『現代心理学の探究』(共著)福村出版
  • 『TCT創造性検査』(共著)前野書店
  • 論文
  • 「デザイナー特性の研究(2)-色彩構成の評価-」デザイン学研究No33
  • 「Qualitative Assesment of Creativity」東邦大学医学会雑誌vol.39
研究内容

創造的思考の評価基準について:TCT創造性検査とMSC(創造的構え)テストを用いて、個人の創造性、特に独創性を測定・評価する方法を開発し、さらに「発想タイプ」という分類方法を確立した。近年では、老年期を対象に研究を進めている。

所属学会

日本心理学会、日本教育心理学会、日本応用心理学会、日本健康心理学会、ファッションビジネス学会

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP