ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

田中 里尚

  • TANAKA, Norinao

    職位:准教授 (Associate Professor)

    • 服装学部 ファッション社会学科 Faculty of Fashion Science / Department of Fashion Sociology
    • 大学院 生活環境学研究科(博士前期課程) Graduate School of Fashion and Living Environment Studies (Master's Program)
nori-tanaka@bunka.ac.jp

プロフィール

早稲田大学文学研究科修士課程を修了後、暮しの手帖社などで編集の仕事に携わりながら、立教大学文学研究科比較文明学専攻にて、博士(比較文明学)号を取得。2007年度に本学助教、2011年度より現職。

学位

博士(比較文明学)

業績 (主要著作・論文・作品など)

  • 書籍
  • (共著)藤田結子ほか・編『ファッションで社会学する』有斐閣 2017
  • (共著)岡和田晃・編『<北>の想像力』寿郎社 2014
  • (共監訳)『循環するファッション』文化出版局 2013
  •  論文
  • 「ファッションマンガ試論 : 『きせかえユカちゃん』から『海月姫』へ」『ユリイカ』 49(4), 139-147, 2017-03
  • 「「ファッションデザイナー」としての中原淳一 : 『装苑』記事を中心にして」『文化学園大学・文化学園大学短期大学部紀要』48, 45-59, 2017-01
  • 「記録することの力 : 雑誌/生活/考現学」『ユリイカ』 48(16), 226-235, 2016-11
  • 「服飾雑誌『装苑』にみるアメリカ服飾流行の表象の変容 : 1930~1950年代を中心に」
  • 『文化学園大学紀要』47, 69-82, 2016-01
  • 「ファッション・ブランドと堤清二 : 西武百貨店SEED館が示すもの 」『ユリイカ』46(2), 161-167, 2014-02
  • 「ファッションデザイナーとしての中原淳一」『ユリイカ』45(16), 94-103, 2013-11
  • 「中原淳一略年譜」ユリイカ 45(16), 211-215, 2013-11
  • 「戦後の地域社会形成と公民館報 : 地域文化の継承と創出に向けて」『文化学園大学紀要. 服装学・造形学研究』 44, 149-158, 2013-01
  • 「雑誌『CanCam』の90年代とモデルカルチャーの発展」『文化学園大学紀要. 服装学・造形学研究』43, 49-58, 2012-01
  • (共著)「1960年代『装苑』とパリ支局–海外情報と誌面の変化」『ファッションビジネス学会論文誌』16, 1-8, 2011-03
  • (共著)「ファッション誌の現在-課題と展望-に関する一研究」『ファッションビジネス学会論文誌』16, 67-77, 2011-03
  • 「赤文字系雑誌の80年代とその変容 : 雑誌『CanCam』を中心に」『文化女子大学紀要. 服装学・造形学研究』42, 31-38, 2011-01
  • 「「おしゃれ」と女性イメージ : 女性雑誌『ミセス』の1960年代をもとに」『デザイン学研究 特集ファッション・デザインとメディア』16(1) 日本デザイン学会(2007)
  • 「『主婦之友』と戦後女性イメージの創出 -変容する洋装関連記事の分析を通じて-」平成18年度立教大学文学研究科比較文明学専攻博士号取得論文
  • (共著)「ファッション・スタディーズ–グローバル研究としてのファッションへの展望 」『ファッションビジネス学会論文誌』 11, 175-181, 2006-03
  • 「「おしゃれ」と女性-1950年代のファッション言説と消費社会化」『境界を越えて』(5) 立教比較文明学会(2005)
  • 「ファッション・システムの黎明期–『主婦之友』『装苑』『暮しの手帖』を中心に」『境界を越えて』(4), 91-118, 2004-02

[研究費]

  • 平成22年度科学研究費補助金(若手研究B)「戦後日本における外見的価値観に関する社会史的研究」
  • ( 平成21年度服飾文化共同研究拠点研究助成「日本ファッションにおけるポップカルチャー的背景に関する研究 -戦後日本のポップカルチャー資料収集を中心に-」

研究テーマ

日本近現代メディア史、服装文化史、服装思想論

研究内容

日本近現代における女性雑誌(主に「主婦の友」研究)の変遷とその中で表現された服装美の価値観(「おしゃれ」)の社会史的研究、ファッションとファッション・メディアとの関係性の実証的研究、戦後日本ファッションとポップカルチャーの関係性についての研究など。

所属学会

関東社会学会、立教大学比較文明学会、ファッションビジネス学会、同時代史学会

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP