ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

工藤 雅人

プロフィール

早稲田大学教育学部社会科社会科学専修卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。
2016年度より現職。
武蔵大学社会学部、大妻女子大学文学部非常勤講師。

【学 位】 修士(社会情報学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 「ファッションが「かぶらないようにする」ことの意味――2010年練馬区在住19~22歳男女における服を着ることと他者意識の関係性」『ファッションビジネス学会論文誌』(19) 2014年
  • 「COMME des GARÇONS以前のコム デ ギャルソン――1970年代が可能にしたCOMME des GARÇONS」『相対性コム デ ギャルソン論』 2013年
  • 「洋服から身体を引き剥がす――ANREALAGEの示す「かたち」」『ファッションは語りはじめた』2011年
  • 「「服飾雑誌」の歴史的成立――1950~60年代の『装苑』の誌面構成と読者の変容に焦点を当てて」『マス・コミュニケーション研究』(76)  2010年
研究内容
  • 「ファッション‐雑誌」の歴史的成立に関するメディア史的研究
  • 服を着るという行為に関する社会学的研究
  • 日本の若手デザイナーの服づくりに関する批評的研究
所属学会

マス・コミュニケーション学会、日本社会学会、ファッションビジネス学会

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP