ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

三木 勘也

プロフィール

●Instagram: @kanyamiki

--------------------------

アントワープ王立芸術アカデミー首席卒業。

【学 位】 芸術学修士(ファッション科)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • Walter van Beirendonck( ベルギー、アントワープ )にてデザインアシスタント。
  • John Galliano(フランス、パリ)にてデザインアシスタント。
  • パリにて自らのレーベルKOSMETIQUE LABELを立ち上げ、同ブランドをヨーロッパ各国をはじめ、アジア、北米等への卸を展開。
    日本へ帰国後、EKAM, JjEeRrEeZz等のオリジナルブランドの企画、販売の他、他企業へ向けてデザイン提供。
研究内容

Ⅰ.ファッション造形分野に於き、未来への新たなデザイン及び技術を研究開発し、社会に還元する。

Ⅱ.グローバル化が加速化する今、各国のアパレル企業はどの役割を持ち、商品及び価値を提供していけるか、国内外のファッション比較からファッション産業そのものの向上について検討する。

Ⅲ.消費者行動を意識した商品企画に於き、レディース・メンズ双方のファストファッション調査から、商品の価格と質の関係性を研究する。

Ⅳ.現代ファッションに於き、最も考慮すべき課題である環境の為のファッションデザインを研究し、これからも地球環境が永続して行くためのデザイン、Sustinable Design(サスティナブルデザイン)の研究と開発、そして、それを社会へ還元する

 

Graduated Antwerp Royal Academy of Fine Arts in Belgium with the Highest Honor Prize.

【Degree】 Master of Fine Arts (Fashion Department)

【Achievement (Main Works, Papers, Works etc)】

Design Assistant for Walter van Beirendonck (Antwerp, Belgium).

Design assistant for House John Galliano (Paris, France).

Launched own label KOSMETIQUE LABEL in Paris and developed a wholesale to the highend boutique in Europe, Asia, North America etc.

After coming back to Japan, continuing to design and sell the original brands such as EKAM, JjEeRrEeZz, etc., also designing for other major companies.

Research Content

Ⅰ. In the field of Art of shaping for the fashion and clothing, I develop new way of thinking for the fashion designs and fashion technologies for the future, and also return them back to our real society.

Ⅱ. Nowadays, globalization is accelerating, to provide the fashion products we need to know many countries are involving, and each contries need to cooperate each other. I will contribute improving the fashion industry itself and for the value itself, through the study of comparing domestic and overseas fashion.

Ⅲ. In designing and product planning for the consumer behavior, I study the relationship between price and quality of goods from the Fast Fashion study of both womens and mens.

Ⅳ. In contemporary fashion, design for the environment is the most important issue to be considered, to keep the global environment to go on permanently, I develop and research of the  Sustinable Fashion ,and give them back to the society.

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP