ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

星野 茂樹

  • Hoshino Shigeki

    hoshino@bunka.ac.jp

    造形学部 デザイン・造形学科
    大学院 生活環境学研究科(修士課程)

プロフィール

1976年 東京芸術大学美術学部工芸科卒業後、GKインダストリアルデザイン研究所を経て1986年 独立、デザイン会社設立。フリーランスデザイナーとして、(株) INAX(現 (株) LIXIL)、(株)トミー(現 (株)タカラトミー)、SAMSUNG(韓国)、(株)リコー、 (株)デンソーなど、家電品を始め、生活用品、OA 機器、玩具、水回り機器、自動車関連機器、工作機器など多種多様な製品の企画開発とデザイン開発業務に関わる。また、青森県、埼玉県のデザインアドバイザーとしても活動、2005 年 4 月より本学教員。

【学 位】 学士(芸術学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • OA機器、家電製品、水回り機器、自動車用品、玩具、一般生活用品、計測器、工作機などのプロダクトデザイン、及び、製品企画、並びにインターフェースデザインなど。

 

【修士課程】

・指導可能な分野
プロダクトデザイン(一部製品計画を含む、ライトプロダクツ。)

・過去の修士論文テーマ例
「伝統的な灯具の研究と感性照明の提案」
「ユーモラスな表情を持つプロダクトデザイン提案」
「自然をモチーフとしたデザイン提案」

・修了生の活躍
Tさんの例(2014年卒)
卒業後、デザイン会社にデザイナーとして入社。現在、自社オリジナル商品の企画開発デザイン、および広報等の業務を行っている。

 

研究テーマ

使用者の視点に立った製品企画とプロダクトデザイン開発

研究内容

多様な製品開発の実務経験を生かし、使用者・生活者の視点に立った問題の発掘方法、アイデア発想法、新しい価値の発見と現実化としての造形デザイン、伝達表現方法としての 3DCG、デザインモデル制作法等を含む開発技術の研究

ギャラリー

  • 多機能型洗面化粧台 TXシリーズ(INAX 1995)

  • 乳幼児用知育玩具 NEOシリーズ(TOMY 2000)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP