ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

梶谷 哲也

  • Kajitani Tetsuya

    総合教養

プロフィール

工学院大学大学院工学研究科修了、金沢工業大学大学院工学研究科卒業。
田舎は九州ですが、この文化学園大学がある新宿で育ちました。今でもアトムを作ってみたいと思っています。工学院大学の大学院を出て、企業でコンピュータ関係の技術開発の仕事をした後に教員をしています。

日本人間工学会 感性情報処理・官能評価研究部会 部会長、同学会システム大会部会運営委員、日本官能評価学会 副会長(コンピュータ委員会委員長、官能評価士資格認定委員会委員 兼務)
(株)メディア・アイ 非常勤技術顧問
(株)インテリアプレゼンテーションワークス・インク 非常勤技術顧問
専門官能評価士、日本教育工学会FDワークショップ(教育能力判定:A)

【学 位】博士(工学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 2-D Representation of 3-D Image Space Based on The Theory of Visual Space Distortion -Studies on Subjective PerspectiveTransformation-.,International Ergonomics Association (IEA2003) Symposium;S028, XVth Triennial Congress of The International Ergonomics Association, 2003(Korea).
  • 著書
  • 『感性製品の効果的な開発と評価 : 感性・官能評価を活用して』 (株)メディア・アイ (2014)
  • 論文
  • An Image Reproduction Method Based on Sight Distance and Angular Distance, international conference on kansei engineering emotion research, keer2012, Psychology and Cognition, 2012.5.
  • 「様々な視距離にある対象の見えの大きさに基づくコンピュータグラフィックスの生成」日本官能評価学会誌 Vol.9,No.1,pp.23-31(2005)
  • 報告書
  • 「テレワークのための超臨場感技術開発の提言」超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(2009、2010)
研究内容
  • ヒトが見たと感じる大きさでの画像再生法(:主観的幾何学)の超臨場感コミュニケーションへの応用
  • 3D映像に関する基礎研究
  • 人に優しいヒューマンインターフェイスを備えたCADシステムの開発と評価
所属学会

日本官能評価学会、日本感性工学会、電子情報通信学会、映像情報メディア学会、日本人間工学会、日本建築学会、その他

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP