トップページ » お知らせ・お願い » 事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

学長交代・濱田勝宏学長就任のお知らせ

紫友会会員の皆さま宛に、学長交代のお知らせをいただきました。

 

 昭和44年4月1日より学長を務めてまいりました大沼淳理事長に代わり、7月1日より濱田勝宏副学長が新学長に就任いたしましたことをお知らせいたします。

 大沼理事長は半世紀近くの長きにわたり本学学長を兼務し、本学の発展のみならず、日本の私立大学の発展に寄与され、尽力してまいりました。

 このたび、新たな体制のもと、本学のさらなる発展と、研究成果等の社会への還元を期待し、副学長であった濱田勝宏先生にその職を交代いたしました。

 しかしながら、大沼前学長は、学校法人文化学園の理事長であることは変わりなく、これからも文化学園全体が世界一のファッションの学校であるよう、変わらず務めてまいります。

 本学は、これからも濱田勝宏新学長のもと、創立以来の建学の精神である「新しい美と文化の創造」を堅持し、学則に定める人材養成目的を全うすべく、全学をあげて取り組んでまいります。

  紫友会会員の皆様におかれましては、今後とも本学の教育方針に変わらぬご理解をいただきたく、お願い申し上げます。

 

なお、今年度の紫友会名誉会長の任は、大沼理事長に継続していただきますことを申し添えます。

本学在学中に、日本学生支援機構(旧 日本育英会)奨学生であった皆さんへ

 日本学生支援機構奨学金は、貸与終了後7か月目より返還が開始されます。

 返還は口座振替によっておこなわれますが、残高不足等により引き落としができず、 そのことが延滞につながるケースが見られます。いま一度、返還の準備ができているか ご確認ください。

 

 すでに返還中の方は、口座振替が滞ることのないようにご注意ください。

 これから返還が始まる方は、口座振替の手続き『リレー口座への加入』が必要です。 手続きをしていない場合には、大至急手続きをおこなってください。

 

 返還が困難な事情が発生した場合でも、皆さんが延滞をせずに返還できるサポート制度(在学猶予・返還期限猶予・減額返還)もあります。未返還状態を放置せず、すぐに日本学生支援機構へご相談ください。

 

 また、奨学金返還が滞った場合、日本学生支援機構が皆さんと連絡がとれないことに より延滞状況が悪化することが考えられます。住所・氏名・勤務先等の変更が生じた際 には、必ず日本学生支援機構へご連絡ください。

 

 日本学生支援機構奨学金は、皆さんの返還金が次の奨学金として使用されています。

 後輩奨学生たちが充実した学生生活を送れるよう、円滑な奨学金返還にご留意願います。

 

~問い合わせ先~ *奨学生番号をご用意ください

  日本学生支援機構返還相談窓口 0570-666-301

  海外からの電話・一部の携帯電話・一部のIP電話 専用ダイヤル 03-6743-6100

    独立行政法人 日本学生支援機構 HP http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/

 

 

                                             以上

 

                                             文化学園大学

                                             学生部学生課