ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

ファッション学科 授業紹介

学生チームによるブランドビジネスモデルの構築③ 店舗設計

2017年12月18日

学生チームによるブランドビジネスモデルの構築③ 店舗設計 外壁の仕上げについて柴田先生の点検中

学生チームによるブランドビジネスモデルの構築③ 店舗設計 ソファを制作しています

「店舗設計」について 特別講師:柴田一夫先生の授業です。

各社のブランドコンセプトや品揃えに基づき、
ブランド本店の店舗模型を1/30の縮尺で制作しています。

ブランドイメージを表現し、お客様が楽しんで買い物できる売り場を目指し、細かい所までこだわり設計しました。

店舗模型完成までもう少しです!!

デザイン発想②

2017年12月04日

デザイン発想② 画材の使い方を表現に合わせて学ぶ

デザイン発想② デッサンとファッション画を並べて

デザイン発想② お互いの発想を見て確認し合います

2年生選択科目「デザイン発想」では、
様々なジャンルにテーマをおき、発想することのおもしろさや可能性を探ります。

設定されたテーマから発想したイメージ画を、
自由にいくつもデッサンします。
同じテーマでも一人ひとり違う個性が、ファッション画へと展開されていきます。

服のデザインに合わせた素材表現ができるように、数種類ある着色画材の使い方のコツを、先生の実技を見て、次に実践して学びます。

お互いの作品を見ることから、自分に無い発想に気づく時間もとっています。

「デザイン総合実習」 中間報告

2017年11月30日

「デザイン総合実習」 中間報告 女の子のワンピースを縫製しました

「デザイン総合実習」 中間報告 製作したアクセサリーを検討中

「デザイン総合実習」 中間報告 撮影した写真について発表

2年生の授業、「デザイン総合実習」では、
2018年2月7日~10日までの卒業制作展展示に
向けて、個人作品制作の中間報告を行いました。

今回は、各自がテーマやコンセプトを発表し、
制作中の作品の進行状況や完成までの検討を行いました。

今後は個人作品制作のみではなく、作品展全体の企画や演出を最終的に決定し、広報活動の検討、DMと冊子の作成も進行していきます。

忙しい毎日になりそうです。

デザイン発想①

2017年11月29日

デザイン発想① 自分の発想からできた立体物をスケッチ。

デザイン発想① 文字から服の形やデザインを考えます

デザイン発想① スケッチをもとにファッション画を描きます

2年生選択科目「デザイン発想」では、
様々なジャンルにテーマをおき、発想することのおもしろさや可能性を探る授業です。
自由な発想力をデザインへと展開し、表現する力を身につけます。

テーマの1つ「紙からの発想」では、
1枚の紙を切る・やぶることから生まれる質感、
折る・丸めることから生まれる立体をスケッチ。

これをもとに服のデザインへと展開していきます。着色方法を学ぶことで、質感や陰影の表現上達につながります。

他のテーマには「文字から」「布から」
「音楽から」「言葉から」などを設定して
います。

ディスプレー演習 『VPチェンジ~クリスマス~』

2017年11月27日

ディスプレー演習 『VPチェンジ~クリスマス~』 今回のテーマは『クリスマス』

ディスプレー演習 『VPチェンジ~クリスマス~』 額縁で作った大きなアドベントカレンダー♪

後期履修者によるディスプレー演習がスタート
しました。

第1回~第4回までの授業では、基礎テクニックを学びながら小さなスペースの展開を行いました。
そして、第5回・第6回の授業では、いよいよ
模擬店舗実習室Shop D60のディスプレイチェンジに挑戦!

初めてのVPチェンジに苦戦しながらも、授業で学んだテクニックを使って、素敵な『クリスマス』のディスプレーが完成しました♪

ご来校の際は、ぜひD館6階 模擬店舗実習室 Shop D60をご覧ください!

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP