ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

専攻科ファッション専攻※短期大学部専攻科の学外生を対象とした2017年度入試は行いません。

短大卒業後に自分の専門領域を拡げながら深めていく1年間の濃い学び。
短期大学部ファッション学科卒業後、ファッションに関する知識や技術をさらに高めたい学生のための専攻です。専門領域の異なる各コース出身の学生が集まり、互いに刺激し合いながら、少人数制の授業を通してより高度なスキルを身につけます。1年後にファッションのプロとして業界の第一線で活躍するために、学生全員がアパレル系企業を中心にインターンシップも経験します。

学びの流れ

短大の学びをベースに、高度なテクニックをプラス。

短大の各コースで学んだ知識や技術に加え、経営を意識したマネジメント力、パターンメーキングや縫製技術、より実践的な販売戦略など、一歩進んだ学びでスキルアップをめざします。パターンメーキング技術検定やファッション販売能力検定など、より高度な資格取得にも挑戦します。またインターンシップでは、アパレル企業等で2~3週間の就業経験を通し、就職活動に直結する多くのものを吸収します。

前期

2年間 + 専攻科の総まとめ。
高度なスキルでファッション業界へ

後期は修了研究が中心で、自己の課題研究(論文と製作)に取り組み、公開プレゼンテーションを行います。企画力・デザイン力・発想力・縫製技術を身につけ、社会に発信できる人材をめざします。修了生の多くがファッション業界で活躍しています。

後期

服づくりに挑戦した1年間、
ここにきて自分の世界が広がった

野崎 瑛

専攻科に進学した理由は?

もともとつくることも好きだったのですが、ファッションアドバイザーという仕事に憧れていたこともあって、短大ではファッションビジネスコースで2年間学びました。実践的な授業ばかりですごく楽しかったけれど、選択科目で服づくりの授業を経験して、やっぱりもっとつくることにもチャレンジしてみたいという思いが出てきて、専攻科へ進学しました。

野崎 瑛

続きを読む

学びの特徴

製作・経営・販売促進と、ファッションビジネスに必要なすべてをオールラウンドに学ぶことができます。

修了に必要な履修単位数

大学の授業は「単位制」で、授業を受けて試験に合格すると「単位」が取得できます。
専攻科修了には、下表の単位を取得する必要があります。

科目種別 履修単位数
必修科目 14単位
選択科目 10単位以上
合計 24単位

若干変更される場合がありますので、詳細は入学後に配布される「履修要項」を参照してください。

資格

目標資格

取得資格とは違い、誰でも(学生・社会人など)がチャレンジできる資格です。
自分の目的に合わせて学びを深めることで合格の道が開けます。

  • パターンメーキング技術検定
  • ファッション販売能力検定
  • カラーコーディネーター検定
  • ファッションビジネス能力検定
  • フォーマルスペシャリスト検定準2級
  • 秘書技能検定

就職・キャリアサポート

修了後の進路

修了後の主な業種
アパレル / 小売業 / 繊維・テキスタイル / 製造業 / サービス業 / 広告 / 出版/印刷 / イベントプロモーション etc.
  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP