ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

在学生を紹介

ファッションクリエイション学科  3年服装学部

ファッションクリエイション学科  3年

千葉県/私立国府台女子学院高等部 出身

この学科を選んでよかったことは?

技術面と知識面、両方から広く衣服について学べるところです。特に技術面では、編み機を利用したニットCADや、PC上でパターンを引くアパレルCAD、細かな針仕事の和裁や刺繍など、自分のやる気次第で学べることはたくさんあります。

印象的な授業は?

キャリアデザインの授業で毛織物の産地である岐阜県の工場を見学し、繊細なデザインを生地に落とし込む技術を間近で見て価値観も変わりました。パタンナーの仕事はデザイン画を型に起こすだけの単純な作業ではないということを学びました。パタンナーのさじ加減で、着心地や細かいシルエットなどがガラリと変わります。入学前には知ることのなかった、服づくりの大事な部分を肌で感じることができました。

今後の目標は?

デザイン画の授業を履修して、デザインする楽しさにも気づけたことから、将来はデザイナーに寄り添えるようなパタンナーをめざしています。そのために、卒業までの残りの1年間でパタンナー検定などの資格の勉強や、コンテストにも積極的に挑戦したいと考えています。

 

(2017年3月の取材より)

  • Twitter
  • LINE
  • Youtube