ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

卒業生を紹介

社会福祉法人ときわ会 あさやけ作業所生活支援員 

社会福祉法人ときわ会 あさやけ作業所

応用健康心理学科 卒業生
2016年3月 卒業

Qどんなお仕事ですか?

障害を持った19歳から81歳までの方が働く作業所で、生活支援員としてさまざまなサポートを行っています。調理器具や食事用品の組み立て、ビーズアクセサリー作り、ダイレクトメールの封入作業などの、できないところを補うのが私の主な役目ですが、みなさんとても優秀でほぼ完璧にできるので、送迎時の歩行の介助や車椅子の方のトイレのお手伝い、食事のお世話など、みなさんに心地よく働いていただくためのサポートが中心になります。

Q大学で学んだことが、どのようにお仕事に生かされていますか?

人と向き合って、コミュニケーションを取ることがベースとなる仕事なので、「カウンセリング」の授業などはとてもためになっています。例えば、話すときは目線を合わせるみたいな基本的なことですが、その重要性に働いてみて改めて気づかされました。

Q今後の目標は何ですか?

資格取得に向けて、今はとにかく福祉の勉強を頑張って、もっともっと知識を深めていきたいです。日々接する作業所で働くみなさんの笑顔が、そのやる気の源になっています。

(2017年3月の取材より)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP