ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

卒業生を紹介

Paul Smith 販売株式会社ジョイックスコーポレーション 

Paul Smith 販売

短期大学部 ファッション学科 卒業生
2018年3月 卒業

QBUNKAの短大に入学した理由

子どもの頃から美術が得意で、高校卒業後はデザインを学びたいと思っていました。けれど、SNSで見かけた同年代のファッショニスタに感化されてファッションにも興味を持つように。デザインとファッションをどちらも学ぶことができる短大のプロモーション領域は、私にとって理想的な環境に思えました。

Q印象に残っている授業は?

ほかの領域(ビジネス、クリエイティブ)の学生と共同でブランドを立ち上げ、企画からプロモーションまでを行う演習です。デザイナー、販売をはじめ、ファッションに関係するさまざまな仕事や立場を理解することができました。卒業後は、ファッション関連の仕事に就きたいと考えたきっかけにもなっています。

Q現在のお仕事について教えてください

㈱ジョイックスコーポレーションは、海外の有名デザイナーと提携し日本国内におけるライセンスビジネス(企画・販売)を行っている会社です。取扱いブランドのひとつである「Paul Smith」の華やかで遊び心のある服のデザインに惹かれて入社を志望しました。今は念願叶って「Paul Smith」のショップで接客を担当しています。

Q在学中の学びで役立っていること

ファッションの基礎知識はもちろん、理論やビジネスマナーなど、日々の業務の中で在学中の学びが役立つシーンは度々あり、短大の2年間で社会人になるための準備がしっかりとできていたことを実感しています。今後も、さらに商品の知識を身につけてお客様に喜んでいただける接客をしていきたいです。

 

(取材:2019年3月)

短期大学部 ファッション学科 卒業生 関係リンク

短期大学部 ファッション学科
卒業後の進路
  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP