トップページ » 年別アーカイブ: 2015年

年別アーカイブ: 2015年

文化祭「紫友会サロン」各支部からの「活動報告」や「手作り体験コーナー」など、今年も終了しました!

文化祭「紫友会サロン」各支部からの「活動報告」や「手作り体験コーナー」など、今年も終了しました!

 

11月2~4日の3日間 文化祭が行われ、紫友会サロンを開催いたしました。

恒例となりました「もったいないバザー」は、会員の皆様から寄付された品々を売り、売上金7万円を準会員である在学生への支援金として学生会に寄付いたしました。ご協力に御礼申し上げます。

 

「手作り体験コーナー」では、「震災復興プロジェクト」の一環で製作したエコバッグに布用ペンでぬり絵をしました。あわせて和紙を使ったぽち袋作りも行いました。

今年の特別企画としましては、3日(文化の日)に震災支援のパンやお菓子の販売を行いました。また、上半期の行事の写真の注文も開始し多くのお客様のご来場をいただきました。

 

皆さまのご協力に感謝申し上げます。


第24回 ソントル・ドゥ・キュルチュールのご報告

第24回 ソントル・ドゥ・キュルチュールのご報告

 

2015年10月17日(土)第24回 ソントル・ドゥ・キュルチュール「大沼学長の解説で見学する文化学園服飾博物館」を開催いたしました。今回のテーマは「エピソード~服が語るひと・こと・とき」です。

 

国際会議室に集合し、大沼学長より今回の展示に関して、歴史的背景を交えながら1時間余りご講演いただきました。その後、博物館を見学、大沼学長とご一緒し、いろいろな話を伺うことができて大変勉強になりました。

今回、恩師として渡辺みどり先生、曽根眞佐子先生もご参加くださり、会員にとっては楽しいひと時となったことと思います。今後、恩師の参加を増やしていき、皆さまと恩師との交流にも役立てたいと考えています。

 

また、好評企画として、大沼学長とご一緒できる企画を継続していきたいと考えています。今年度のソントル・ドゥ・キュルチュールは終了です。来年度の企画も皆様お楽しみに!


平成27年度 文化学園大学秋期特別公開講座を開催

平成27年度 文化学園大学秋期特別公開講座を開催致します。

テーマ:「時代の転換期でのファッションと生活~ヨーロッパと日本の近代ファッションの成立とその終わりとしての今。そして未来は?~」

 

卒業生の方々も自由に参加できますので、どうぞお越しください。

 

いまファッションは大きな転換期に差し掛かっています。これは世界の近・現代社会が歴史的な転換期にあることと深く関わっているのですが、ではその関係はどうなっているのか。やはり歴史的大転換期だった西欧での近代市民社会の成立時、日本では江戸末期から明治までのファッションと人々の生活意識、社会との関係を改めて検討してみることで、ファッションと社会の今と未来について考えてみます。

 

 講 師:文化学園大学特任教授・ファッションジャーナリスト 上間 常正(うえま つねまさ)氏

 日 時:平成27年11月17日(火)16:30~18:00(開場16:00~)

 場 所:文化学園大学 A館20階(A201)

       〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

 定 員:350名

 参加費:無料

 申込み:事前申込みは必要ありませんので、直接お越しください。

 問合せ先:03-3299-2517

 

【博物館見学の案内】

 公開講座にご参加の皆様には、講座終了後に文化学園服飾博物館で開催中の「エピソード ~服が語るひと・こと・とき~」展を無料でご覧いただけます。

(博物館見学は18:00~19:00)

 

 

(講師略歴)

1972年、東京大学文学部社会学科卒業、朝日新聞社入社。事件や教育などを担当し、1980年代後半からは学芸部(現・文化部)でパリやミラノなどのコレクションなどを中心にファッション取材に携わる。2007年に文化学園大学・大学院で特任教授としてファッション論、メディア論などを担当。ジャーナリストとしての活動も続けている。


紫友会サロンをオープンします。-文化祭A054教室にて-

紫友会サロンをオープンします。-文化祭A054教室にて-

 

11月2日(月)~4日(水)に行われる文化祭におきまして、紫友会サロンをオープンします。

紫友会サロンでは、各支部の活動報告や、手作り体験ができるコーナーを設けています。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

1.【新企画】 総会やソントルの写真注文ができます。

今年度は総会やソントルなど行事での写真(今年度開催分)の閲覧と注文・購入ができるコーナーを新設します。楽しかった思い出の時間を写真で残しませんか。

 

2.「もったいないバザー」

会員の皆様から寄付としていただいた品々を販売する「もったいないバザー」を今年もおこないます。売上金の一部は準会員(在学生)の活動のために寄付されます。


【募集とお知らせ】 文化祭紫友会サロン「体験コーナー講師」「バザー品物」募集、総会やソントルの写真注文について

~文化祭紫友会サロン「体験コーナー講師」「バザー品物」募集、総会やソントルの写真注文について~

 

 11月2日(月)~4日(水)に行われる文化祭におきまして、紫友会サロンをオープンします。紫友会サロンでは、各支部の活動報告や、手作り体験ができるコーナーを設けています。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

1.[新企画] 総会やソントルの写真注文ができます。

 

今年度は総会やソントルなど行事での写真の閲覧と注文・購入ができるコーナーを新設します。楽しかった思い出の時間を写真で残しませんか。

 

2.「もったいないバザー」品物寄付のお願い

 

会員の皆様から寄付としていただいた品々を販売する「もったいないバザー」を今年もおこないます。

ご自宅に眠っている未使用の不用品をご寄付くださいませんか?

売上金の一部は準会員(在学生)の活動のために寄付されます。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

  宛 先 〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

      文化学園大学 紫友会事務局 宛

  締 切 10月31日(土)着迄

     ※申し訳ありませんが送料はご負担ください。

 

 

3.「手作り体験コーナー」講師募集

 

紫友会サロンでは、会員(卒業生)と準会員(在学生)の交流の場として手作り体験コーナーを開催しています。このコーナーは会員の皆様からの企画でおこなわれます。

これまでサロンでおこなった手作り体験コーナーは、ぐい飲みピンクッション作り、コースター作り、絵はがき作り、ぽち袋作りなどがあります。サロンで簡単な手作り体験の指導をしてくださる方はいらっしゃいませんか?ご協力していただける方は、紫友会事務局までご連絡をお願いいたします。

 

  連絡先  文化学園大学 紫友会事務局

       03-3299-2075

       shiyukai@bunka.ac.jp

  締 切  9月30日(水)迄


北海道支部 総会・懇親会及び見学会のご案内

北海道支部 総会・懇親会及び見学会のご案内

 

 支部総会・懇親会及び見学会を下記の通り開催いたします。

 会員の皆様お誘い合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

 

  【日  時】 平成27年10月25日(日)

             総会  11:30~

             懇親会 12:00~

             昼食後見学します。

 

  【会  場】 札幌グランドホテル2F 黄鶴

            札幌市中央区北1条西4丁目

            TEL 011-261-3311

 

  【内  容】 総会・懇親会・グランビスタギャラリーと地下歩行空間のサッポロデザインウィーク見学

 

     【申込締切日】平成27年10月15日(木)

 

  【問合せ先】 文化学園大学紫友会 北海道支部 事務局

             支部長 谷内眞佐子

               TEL 011-811-0101

               FAX 011-811-0105

以上

 

 

 


教員産休代替(高等学校)募集情報です。

卒業生が勤めている高校から下記内容の募集がありました。教員免許状をお持ちの卒業生の皆様、是非ご興味のある方は直接お問い合わせください。

 

【勤 務 先】 山村学園高等学校

       〒350-1113 埼玉県川越市田町16-2

 

【任用形態】 産休代替 常勤または非常勤

【担当教科】 家庭科

【雇用期間】 平成27年10月1日~平成28年3月31日(半年間)・更新可

【給  与】 学園規定による

【休  日】 日曜日、祝祭日、年末年始、その他学園が定めた休日

【勤 務 日】  月曜日~土曜日

【受  付】 随時

【応募資格】 高等学校教員免許を有する者

【提出する物】履歴書(写真添付)

       教員免許の写し

       作文「自分が理想とする教師像」400字程度、書式は問いません。

【選考方法】 一次試験は書類選考(こちらから選考結果を連絡します)

       二次試験は面接・筆記試験

【備  考】 応募書類は返却しません。

 

問い合わせ先

  〒350-1113 埼玉県川越市田町16-2

  山村学園高等学校

  TEL 049-225-3565

  担当 副校長 鈴木 照美

     教 頭 後藤 隆二郎

 

※募集は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。


第24回ソントル・ドゥ・キュルチュールのお知らせ

第24回ソントル・ドゥ・キュルチュールのお知らせ

 

大沼学長の解説で見学する文化学園服飾博物館

[エピソード~服が語るひと・こと・とき]

 

毎年恒例となりました「大沼学長の解説で見学する文化学園服飾博物館」を開催いたします。

今回のテーマは[エピソード~服が語るひと・こと・とき]です。服は着る人のアイデンティティを表現するもののひとつです。どうしてその服を着たのか、どのような状況で着たのか、その服を着ることで何を伝えたかったのかなど、着る人の生活や人生と密接に結びついているものです。今回の展示では博物館が所有する日本の服飾の中から着用者のわかっているものを選び、関ヶ原の合戦、幕末の動乱、明治の文明開化と時代を追いながら、衣服をとおして着用者の人となりや背景を紐解きます。皆さまふるってご参加ください。

 

日時:10月17日(土曜日) 13:00~15:30

会費:無料

 

【プログラム】

時間            内容

12:30~        受付(大学ロビー)

13:00~14:00   講義(国際会議室)

14:00~15:30   博物館見学

15:30~        解散

 

参加ご希望の方は、「第24回ソントル・ドゥ・キュルチュール参加希望」と明記のうえ、氏名・所属・卒業年・電話番号をメール(shiyukai@bunka.ac.jp)またはFAX(03-3299-2075) にて、紫友会事務局までご連絡ください。

定員になり次第締め切らせていただきます。

欠席になる場合は必ずご連絡をお願いいたします。


第61回 紫友会総会終了のご報告

第61回紫友会総会終了のご報告

 第61回紫友会総会は西新宿にある「ハイアットリージェンシー東京」にて、当番幹事(今年還暦を迎えられる華寿の卒業生の代表)の方々のお声掛けにより192名の方にご参加いただき、和やかに開催されました。

 

 

 第1部では品田陽子会長挨拶の後、名誉会長の大沼敦学長の挨拶があり、各部からは平成26年度の活動報告と平成27年度計画のお知らせ、会計部からは平成26年度会計報告、平成27年度予算の審議がありました。また、品田会長より、紫友会が立ち上げた「東日本大震災復興プロジェクト」で集まった義捐金の一部を「文化学園大学・文化学園大学短期大学部大規模災害被災者救援奨学金」として大学へ寄付をしたいとの提案があり、出席した会員の了解を得て、大学へ贈呈されました。

 会長の任期が2年であるため、今年は会長選挙の年でしたが、紫友会役員一同からの推薦により、品田会長が再任されました。

 第2部アトラクションでは当番幹事回生の司会のもと、今回はパラグアイのハープ「アルパ」の演奏者である、松木ありささん、エンリケ・カレーラさんをお迎えし「コンドルが飛んでいる」や「星に願いを」など誰もが一度は聞いた事がある曲や、パラグアイの曲、卒業生で当番幹事の飯田さんの歌とのジョイントもあり、楽しいひと時を過ごす事ができました。ご出演いただきました松木さん、カレーラさん、素敵な演奏をありがとうございました。

 

 

 華寿を迎えられる方々を中心に参加をいただきました総会も、今年も昔話に花が咲いて和やかなムードで終了することができました。

 

 

 今年ご参加いただきました皆さま、来年も是非ご参加ください。役員一同、お待ちしております。

 次回第62回総会は、昭和54年3月卒業の学服12回生・学造10回生と、昭和52年3月卒業の短服26回生、短造11回生を中心に参加のお声掛けをさせていただきますが、その他の卒業生も是非ご参加ください。日程や会場などは詳細が決まり次第、随時ホームページにてご報告いたします。

総務部


第23回 ソントル・ドゥ・キュルチュールのご報告

第23回 ソントル・ドゥ・キュルチュールのご報告

 

 2015年6月20日(土)第23回 ソントル・ドゥ・キュルチュール「南天九難猿を作ろう」を開催し、南天の船に乗って9匹の猿が苦難を持ち去るという縁起物を作りました。講師は竹島正子さんです。

 

 

 20名の方がお集まりくださいました。まず、小さな9匹の猿の胴体をつくり、次にふうせん蔓の種の顔をつけてお猿さんの完成です。色合いを見ながら配置を決め、南天の木の船にのせます。南天の木には昔から鬼門封じとして、難を転じる力を持つ吉木とされてきたようで、地方によっては南天には健康長寿を叶える効果があるとされています。小さなお猿さんと格闘しながら、楽しいひと時をお過ごしいただきました。

 

 

 次回ソントル・ドゥ・キュルチュールは10月17日(土)「学長先生の解説で見学する文化学園服飾博物館」の予定です。皆さまお楽しみに!

 

 詳しくはHPをご覧ください。