トップページ » 年別アーカイブ: 2016年

年別アーカイブ: 2016年

文化学園大学特別公開講座のご案内

平成28年度 文化学園大学特別公開講座を開催いたします。

卒業生の方々も自由に参加できますので、どうぞお越しください。

 

テーマ : 「伝統の技を革新する技術」

講 師 : 文化・ファッションテキスタイル研究所 所長 宮本 英治(みやもと えいじ)氏

日 時 : 平成29年1月11日(水)16:30~18:00(開場16:00~)

場 所 : 文化学園大学・文化学園大学短期大学部校舎 A館20階 (A201)

      〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

定 員 : 350名

参加費 : 無料

申込み : 不要(事前申込みは必要ありまんので、直接お越しください)

問合せ先 : 03-3299-2517

 

 講師の宮本英治氏は、伝統を活かしつつも独自の視点からテキスタイルの開発に取り組み、国内外のデザイナーから高い評価を受けてきました。その豊富な経験と知識を踏まえ、実物の作品を交えながら解説いたします。

 なお、今回の特別公開講座は、文化庁が支援する21世紀鷹峯フォーラムin東京「工芸を体感する100日間」の一環として実施いたします。

 

 

 

≪講師略歴≫

1948年東京都八王子市生まれ。法政大学卒業。みやしん(株)入社後、独学で織物を学ぶ。既成概念から解放された斬新な発想による布づくりが認められ、多くのデザイナーから服地開発の依頼を受ける。1993年にミモザ賞、エミー賞、2013年に毎日ファッション大賞特別賞を受賞。現在は、テキスタイルネットワークジャパン代表と文化・ファッションテキスタイル研究所所長を務める。

 

【博物館見学のご案内】

文化学園大学特別公開講座にご参加の皆様には、文化学園服飾博物館で開催する「麻のきもの・絹のきもの」展の入館証(1月12日~2月20日有効)をお渡し致します。


空いた時間でファッションビジネスをサクサク学べる「eラーニング」を開講します

 文化学園国際ファッション産学推進機構が、文部科学省の委託事業によりアパレル業界の中核を担う人材を育成するための専門教育として、販売、MD・バイヤー、テキスタイル等の知識を習得できる「eラーニング」を無料で提供することになりました。

 スマ―トフォンからでも受講可能ですので、お気軽に自分の知識を試してみてはいかがでしょうか。

 

詳しくは下記のページから!(エントリーの受付は2016年11月1日(火)~24日(木)まで)

ファッションビジネス eラーニング

 

※eラーニングの申込みは終了いたしました。


文化祭開催日程の変更について

 4月にお届けいたしました紫友会報でもお知らせしておりますが、今年度の文化学園大学・文化学園大学短期大学部の文化祭開催日は11月3日(木・祝日)~5日(土)9:30~17:00に変更となっております。

 楽しみにしていらっしゃる卒業生の方は、たくさんいらっしゃると思います。開催日をお間違えのないように是非ご来場ください。

 

文化祭開催内容につきましては、大学のホームページをご参照ください。

http://bwu.bunka.ac.jp/info/2016/09/3185

 

 また、長年親しまれていました「大学グリル」は、喫茶とケーキの販売の「Bunka茶房」へと装いも新たにスタートします。営業時間も下記のとおりなりますので、教科展示見学の途中で、バザーのお買い物の途中で是非お越しください。

場      所:D館3階

喫茶オープン時間:3・4日・・・13:00~16:30(16:00ラストオーダー)

           5日・・・13:00~16:00(15:30ラストオーダー)

食券・ケーキ販売時間:3・4日・・・12:00~16:00

           5日・・・12:00~15:30


ホームカミングデー開催日変更のお知らせ

 文化学園大学・文化学園大学短期大学部では、例年、文化祭開催に合わせて11月2日に、卒業後20年を迎えた皆様をお迎えしてホームカミングデーを開催して参りました。楽しみにしていらっしゃる卒業生の方も多いことと存じますが、次回開催は平成32(2020)年とさせていただきますことをお知らせ申し上げます。

 これは、大学・短大卒業後20年であったご招待を卒業後25年に変更させていただくこと、また11月2日~4日に開催して参りました文化学園の文化祭の開催を、平成28年度は下記の通り変更し、平成29年度以降の文化祭日程については改めて検討すること等に伴うものでもあります。

 ※平成28年度の文化祭は11月3日(木)~5日(土)に開催します

 

 平成32年は、本学の母体である文化学園大学短期大学部が「文化女子短期大学」として創立されて70周年を迎える記念すべき年です。また、キャンパス間近に建設予定の新国立競技場をメイン会場として、東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される華やかな年でもあります。

 その時お招きする卒業生は下記の通りです。

 

次回 第36回ホームカミングデー 平成32(2020)年 招待卒業生

 

平成9年3月卒業   学服30回生、学造28回生、学国3回生、学英3回生

平成7年3月卒業   短服44回生、短造29回生、短国7回生

 

 短期大学部が古希を迎え、そして世紀のスポーツの祭典が開催される記念すべき年に多くの卒業生の皆様にお会いできますことを、教職員一同楽しみにしております。


第26回ソントル・ドゥ・キュルチュール中止のお知らせ

第26回ソントル・ドゥ・キュルチュール「学長先生の解説で見学する文化学園服飾博物館」は、10月頃に開催を予定しておりましたが、学長先生のご公務多忙につき中止とさせていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

また、来年度の企画が決まりましたらお知らせいたします。


卒業生 加藤祐子さん・片岸法恵さんの作品が、札幌芸術の森30周年記念展「北の織 いま昔」に出品されます

北海道内で現代織作家として活躍されている、短造8回生の加藤祐子さんと学造12回生の片岸法恵さんの作品が、札幌芸術の森30周年記念展「北の織 いま昔」展に出品されますと北海道支部より連絡がありました。

札幌にお住まいの卒業生はもちろん、この夏に札幌へご旅行に行かれる方も、是非「札幌芸術の森工芸館」へお立ち寄りください。

開催期間 : 平成28年7月16日(土)~9月25日(日) AM9:45~PM5:30

会  場 : 札幌芸術の森工芸館

 


平成28年度 北海道支部 総会・懇親会及びコサージュ製作のご案内

北海道支部では、今年度は支部総会・懇親会にあわせて、

札幌でニットデザイナーとして活躍されている大川寿美江先生を講師にお迎えして

「ニットで作る可愛いコサージュ製作」の講習を行います。

会員の皆さま、お誘いあわせの上、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

参加申し込み・問合せ先

北海道支部 支部長 谷内眞佐子

TEL 011-811-0101

FAX 011-811-0105

 

 


文化祭 「紫友会サロン」オープンに関するお知らせとお願い

11月3日(木・祝)~5日(土)に行われる文化祭におきまして、紫友会サロンをオープンします。

紫友会サロンでは、各支部の活動報告や、手作り体験ができるコーナーを設けています。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

1.総会やソントルの写真注文ができます

 

昨年度より総会やソントルなど行事での写真の閲覧と注文・購入ができるコーナーを設置しました。楽しかった思い出の時間を写真で残しませんか。

 

2.「もったいないバザー」品物寄付のお願い

 

会員の皆様から寄付としていただいた品々を販売する「もったいないバザー」を今年もおこないます。

ご自宅に眠っている未使用の不用品をご寄付くださいませんか?

売上金の一部は準会員(在学生)の活動のために寄付されます。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

宛 先 〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

文化学園大学 紫友会事務局 宛

締 切 10月31日(月)着迄

※申し訳ありませんが送料はご負担ください。

 

 

3.「手作り体験コーナー」講師募集

 

紫友会サロンでは、会員(卒業生)と準会員(在学生)の交流の場として手作り体験コーナーを開催しています。このコーナーは会員の皆様からの企画でおこなわれます。

これまでサロンでおこなった手作り体験コーナーは、ぐい飲みピンクッション作り、コースター作り、絵はがき作り、ぽち袋作りなどがあります。サロンで簡単な手作り体験の指導をしてくださる方はいらっしゃいませんか?ご協力していただける方は、紫友会事務局までご連絡をお願いいたします。

 

連絡先 文化学園大学 紫友会事務局

    03-3299-2075

    shiyukai@bunka.ac.jp

締 切 9月30日(金)迄

 

4.特別企画の募集

 

特別企画を募集します。昨年度は震災支援を行っているパン屋さんのお菓子販売を、一昨年は韓国支部の作品展示をおこないました。

サロンでなにかをしてみたい方はいらっしゃいませんか?

紫友会事務局までご連絡をお願いいたします。

 

連絡先 文化学園大学 紫友会事務局

    03-3299-2075

    shiyukai@bunka.ac.jp

締 切 9月4日(日)迄

 

 

 


第25回 ソントル・ドゥ・キュルチュールのご報告

2016年6月25日(土)に第25回 ソントル・ドゥ・キュルチュール

「箱根ラリック美術館見学―学芸員の解説付き―」を開催いたしました。

ルネ・ラリックはアール・ヌーヴォーからアール・デコへの架け橋となった宝飾とガラス工芸作家です。

普段聞くことのできないお話を学芸員の方に解説いただき、初めての方も、

何度か訪れたことのある方にも満足のいく内容であったと思います。

美術館の見学とともに仙石原周辺の散策も楽しみ、充実した1日となりました。

 

 

次回のソントル・ドゥ・キュルチュールもお楽しみに!

決まりましたら、HPに掲載いたします。


「第31回教員研究作品展」開催のご案内

 毎年恒例になっております文化学園大学の教員たちによる研究作品展を、今年も6月10日(金)から12日(日)までの3日間にわたって開催致します。

 ファッションのみならず美術、工芸、デザイン、建築など各自の専門分野を生かし、広く内外に教員の研究成果を発表する展示の場です。普段は学生を指導する教員たちのプロの仕事を見られる機会となっておりますので、多くの方にご覧くださいますよう、ご来場を心よりお待ちしております。

 

日  時
6月10日(金)10:00 ~ 18:00
6月11日(土)10:00 ~ 20:00
6月12日(日)10:00 ~ 16:00

会  場
文化学園大学 20階 スペース21

お問合せ
研究協力室 03-3299-2517