トップページ » 年別アーカイブ: 2017年

年別アーカイブ: 2017年

紫友会サロン終了の報告

 文化祭期間中の11月2,3日の2日間、紫友会サロンを開催いたしました。

 紫友会サロンでは、恒例となりました「もったいないバザー」において、会員の皆様から寄付された品々を販売しました。その売上金10万円を準会員である在学生への支援金として学生会に寄付いたしました。ご協力に御礼申し上げます。

 今年の特別企画としましては、昨年に引き続き、3日(文化の日)に社会福祉法人による震災支援のパンやお菓子の販売を行いました。

 また、今年度は文化学園大学USR推進室とのコラボレーション企画として、卒業生向けワークショップ「BUNKA会」『紙ナプキンの柄を使ったデコパージュバッグの製作』を3日に開催しました。卒業生でグラフィックデザイナーとしても活躍中の三壁知実さんを講師に迎え、久しぶりに母校に帰って仲間と楽しくモノづくりを行っていただきました。

  多くのお客様のご来場をいただき、皆さまのご協力に感謝申し上げます。

 

 


文化祭紫友会サロン 手作り体験コーナーのお知らせ

 文化祭期間中11月2日(木)~3日(金・祝)の2日間で紫友会サロンをオープンします。紫友会サロンでは、各支部の活動報告や、手作り体験ができるコーナーを設けています。また、今年の手作り体験コーナーは、文化学園大学USR推進室とのコラボレーション企画のワークショップを行います。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 (※)今年度の文化祭は11月2日(木)~4日(土)の開催になります。紫友会サロンの開催期間と異なりますのでご注意ください。

 

文化学園大学USR推進室とのコラボレーション企画

卒業生向けワークショップ第8回「BUNKA会」

●紙ナプキンの柄を使ったデコパージュバッグの製作●

 

   卒業生のみなさん!久しぶりに母校に帰って仲間と楽しくモノづくりに参加しませんか?今年は、卒業生でグラフィックデザイナーとしても活躍中の三壁知実さんを講師に迎え、紙ナプキンの柄を利用したデコパージュのバッグを製作します。 ご友人をお誘い合わせの上、ぜひお申込みください!

 

<詳  細>

開催日 : 2017年11月3日(木)

場 所 : A151

時 間 : 1回目 11:00 ~   2回目 14:30 ~  (作業時間は約1時間程度)

       <ご都合の良い時間でお申し込みください>

参加費 : 無料

持ち物 : 当日は、こちらでバッグをご用意致しますが、写真のようにスニーカーにデコパージュを施したい場

      合はご自分で白色のスニーカーをご持参ください。

 

※ 以下の製作写真はイメージです。作品の形は若干変更することがあります。      

 

<参加申込み方法>

参加を希望される場合は、問い合わせ先のメールアドレスにご連絡ください。

 

問い合わせ先 : 文化学園大学USR推進室 事務局

         TEL/FAX:03-3299-2019  e-meil f-usr1@bunka.ac.jp

申込み締切日  :   2017年10月31日(火)

 

 

 

紫友会サロンに関するお問い合わせ先

文化学園大学 紫友会事務局

〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

03-3299-2075   e-meil shiyukai@bunka.ac.jp


H29年度 北海道支部 総会・懇親会及び携帯ストラップ作りのご案内

北海道支部総会・懇親会及び携帯ストラップ作り(カードウィービング技法)を下記の通り開催いたします。

会員の皆様、お誘い合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

【日時】 平成29年10月15日(日) 午前10時30分~ 携帯ストラップ製作

                  午後12時~    総会、昼食及び懇親会

                  午後2時終了

 

【場所】 札幌ガーデンパレスホテル

          札幌市中央区北1条西6丁目      TEL 011-261-8711

 

【内容】 カードウィービングの技法で携帯ストラップを制作します。

     テキスタイル作家で紫友会会員の加藤祐子先生のご指導で、楽しく実習いたします。

 

【会費】 携帯ストラップの材料費と昼食代として 2,500円を当日頂きます。

 

【申込締切日】平成29年10月 5日(木)

 

【問合せ先】 文化学園大学紫友会北海道支部

       事務局 支部長 谷内眞佐子

                  札幌市豊平区豊平4条8丁目1-7

       TEL 011-811-0101

       FAX 011-811-0105


文化祭にて紫友会サロンをオープンします

文化祭期間中 11月2日(木)~3日(金・祝)の2日間で紫友会サロンをオープンします。紫友会サロンでは、各支部の活動報告や、手作り体験ができるコーナーを設けています。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

(※)今年度の文化祭は11月2日(木)~4日(土)の開催になります。紫友会サロンの開催期間と異なりますのでご注意ください。

 

1.総会やソントルの写真注文ができます

   昨年度より総会やソントルなど行事での写真の閲覧と注文・購入ができるコーナーを設置します。楽しかった思い出の時間を写真で残しませんか。

 

2.「もったいないバザー」品物寄付のお願い

    会員の皆様から寄付としていただいた品々を販売する「もったいないバザー」を今年もおこないます。 ご自宅に眠っている未使用の不用品をご寄付くださいませんか? 売上金の一部は準会員(在学生)の活動のために寄付されます。 皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

締 切 10月27日(金)着迄

※申し訳ありませんが送料はご負担ください。

 

3.「手作り体験コーナー」講師募集

   紫友会サロンでは、会員(卒業生)と準会員(在学生)の交流の場として手作り体験コーナーを開催しています。このコーナーは会員の皆様からの企画でおこなわれます。 これまでサロンでおこなった手作り体験コーナーは、ぐい飲みピンクッション作り、コースター作り、絵はがき作り、ぽち袋作り、花モチーフのブローチ作りなどがあります。サロンで簡単な手作り体験の指導をしてくださる方はいらっしゃいませんか?ご協力していただける方は、紫友会事務局までご連絡をお願いいたします。

締 切 9月29日(金)迄

 

4.特別企画の募集

   特別企画を募集しています。昨年度は震災支援を行っているパン屋さんのお菓子販売と、室蘭短大の同窓会をおこないました。サロンでなにかをしてみたい方はいらっしゃいませんか?紫友会事務局までご連絡をお願いいたします。

締 切 9月4日(月)迄 

 

連絡先・宛先

       〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

   文化学園大学 紫友会事務局

        03-3299-2075

    shiyukai@bunka.ac.jp


第27回 ソントル・ドゥ・キュルチュール終了のご報告

  2017年7月1日(土)に第27回 ソントル・ドゥ・キュルチュール「トルコ人アーティストに学ぶエブルアート」を開催いたしました。

  エブルアートのアーティストであるニメット・エキレキリさん、ヒキメッと・エキレキリさん、エムレ・エキレキリさんに指導していただきながら、参加者のみなさん個性的なエブルアートの模様を作り、ハンカチを染めました。

   ワークショップの後はお茶とお菓子を楽しみながら歓談、充実した1日となりました。

 

<エブルアート製作風景>

<エブルアートとマーブリングで染めたハンカチ>

 

 

 

 

 

 

 

 

<エブルアートとは>

トルコならではの道具や絵の具(顔料)使って水の上に模様を作り、紙や布に写しとるトルコの伝統技法で、マーブリングの起源とも言われています。


学長交代・濱田勝宏学長就任のお知らせ

紫友会会員の皆さま宛に、学長交代のお知らせをいただきました。

 

 昭和44年4月1日より学長を務めてまいりました大沼淳理事長に代わり、7月1日より濱田勝宏副学長が新学長に就任いたしましたことをお知らせいたします。

 大沼理事長は半世紀近くの長きにわたり本学学長を兼務し、本学の発展のみならず、日本の私立大学の発展に寄与され、尽力してまいりました。

 このたび、新たな体制のもと、本学のさらなる発展と、研究成果等の社会への還元を期待し、副学長であった濱田勝宏先生にその職を交代いたしました。

 しかしながら、大沼前学長は、学校法人文化学園の理事長であることは変わりなく、これからも文化学園全体が世界一のファッションの学校であるよう、変わらず務めてまいります。

 本学は、これからも濱田勝宏新学長のもと、創立以来の建学の精神である「新しい美と文化の創造」を堅持し、学則に定める人材養成目的を全うすべく、全学をあげて取り組んでまいります。

  紫友会会員の皆様におかれましては、今後とも本学の教育方針に変わらぬご理解をいただきたく、お願い申し上げます。

 

なお、今年度の紫友会名誉会長の任は、大沼理事長に継続していただきますことを申し添えます。


第9回 B-METAL 展 -文化学園大学造形学部金工OG展-のお知らせ

  B-METAL 展 -文化学園大学造形学部金工OG展-は、卒業後、公募展・グループ展・個展・企業デザイナーなどで活動していることを条件とした金工(現 ジュエリー・メタルデザインコース)OG有志のグループ展です。

 金工作品はもとよりジュエリー、日本画やイラストレーションなどバラエティーに富んだ作品が展示されます。初夏のファッションに合わせたお気に入りのジュエリーも見つかるかもしれません。

 ギャラリーは、東京メトロ半蔵門線・千代田線の表参道駅より徒歩3分程で、明るく素敵な空間です。

 お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

 

会 期 : 2017年7月4日(火)~9日(日) 11:00~19:00(最終日17時まで)

場 所 : ギャラリー サロン ド フルール

       東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山1F

       03-5485-8748

 

 


 

 

 

 

 

 


第27回ソントル・ドゥ・キュルチュール参加者募集「トルコ人アーティストに学ぶエブルアート」

水の上に模様を作り、紙や布に写しとるトルコの伝統技法エブルアート。マーブリングの起源とも言われています。

トルコならではの道具や絵具(顔料)を使ってハンカチを染め、ワークショップの後はトルコのお茶とお菓子でほっこりします。 初夏のひと時、異国の文化に触れてみませんか?

 

日時 7月1日(土) 13:00~16:00

場所 文化学園大学 染色実習室 A063

会費 1,000円(材料費・お茶代含む) 定員 20名

講師 トルコ人アーティスト

 

参加ご希望の方は

氏名・所属・卒業年・電話番号を メール( shiyukai@bunka.ac.jp )または Fax(03-3299-2075)にて、紫友会事務局まで ご連絡くださいますようお願いいたします。

 

申込締切は6月16日(金)17時

 

定員になり次第締め切らせていただきます。 また、欠席になる場合は必ずご連絡をお願いいたします。

 

       


第32回 文化学園大学教員研究作品展のお知らせ

第32回 文化学園大学教員研究作品展

 

■会期:2017年6月9日(金) 10:00~20:00

         10日(土) 10:00~18:00

         11日(日) 10:00~16:00

■会場:文化学園大学20階 スペース21・A館ホワイエ

 ※入場無料

 

 1986年にスタートし、今年で32回目を迎えるこの作品展は、ファッションのみならず美術・工芸・デザイン・建築など 多彩なジャンルの教員の研究成果を、広く内外に発表する展示会です。本学教員の研究・創作活動を見ることができる貴重 な機会ですので、是非多くの方にご覧下さいますよう、心よりご来場をお待ちしております。

 

 

 

    第31回教員作品展の展示風景より


「第63回 文化学園大学紫友会総会」のお知らせ

「第63回 文化学園大学紫友会総会」のご案内

 

 文化学園大学紫友会の総会は63回目を迎え、西新宿の「ハイアットリージェンシー東京」にて開催されます。

 この機会に、旧友と親睦を深め、懐かしい時間をお過ごしいただきたくご案内申し上げます。

 今年度は、今年華寿(還暦)を迎えられる学部の方は卒業して38年の学服13回生・学造11回生と、短大の方は卒業後40年の短服27回生・短造12回生の皆様を中心にご案内させていただいています。

 華寿(還暦)迎えられる方々を皆様と一緒にお祝いし、同級生の方々や恩師の先生方、先輩・後輩の皆様と一緒に楽しいひと時を過ごしませんか?

 会員の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*4月中旬発行の『紫友会報』も併せてご確認ください。

 

日   時:平成29年6月3日(土) 10:30~14:30(受付10:00~)

会   場: ハイアットリージェンシー東京  B1F 桃山

会   費: 6,500円(お子様の参加費についてはお問い合わせください) お申込み 参加費

     のお支払いと同時にお申込み完了となります。着席形式となっておりま

     すので、当日の参加申し出はお断りさせていただきます。必ず事前にお

     申込みください。

お 支 払 い: 郵便振替口座にてお振り込みください。

口座記号番号:00120-6-739964

加 入 者 名:文化学園大学紫友会

ご依頼人記入欄:会員の方の住所・氏名・電話番号・会員番号をご 記入ください。              (会員番号は紫友会報の宛名シールに記載)

通 信 欄:「総会」と明記ください。

振込み 締切日:平成29年5月19日(金)

 

振込み手数料は各自ご負担をお願いします。