トップページ » 年別アーカイブ: 2020年

年別アーカイブ: 2020年

「第35回 教員研究作品展」をオンライン開催

文化学園大学・文化学園大学短期大学部の教員による研究作品展を、12月14日(月)~25日(金)までの12日間にわたって開催いたします。

本年度は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、出展作品をオンライン上で動画配信いたします。

 

1986年にスタートし、今年で35回目を迎えるこの作品展は、ファッションのみならず美術・工芸・デザイン・建築など多彩なジャンルの教員の研究成果を、広く内外に発表する場です。

普段は学生を指導する教員の研究・創作活動を、是非ご覧ください。

 

動画は、大学ホームページ(下記リンク)より、ご覧いただけます。

 

https://bwu.bunka.ac.jp/info/2020/12/8895

文化学園大学・文化学園大学短期大学部 研究委員会


紫友会特別名誉会長 大沼淳先生ご逝去のお知らせ

紫友会特別名誉会長の大沼淳先生が2020年11月21日に永眠されました(享年92歳)

大沼先生は、紫友会設立にご尽力され、特別名誉会長にご就任いただいておりました。

ご生前のご功績を忍び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

なお、学校法人文化学園として後日「お別れの会」を開催する予定です。

 

学校法人文化学園からのお知らせ

http://www.bunka.ac.jp/contents/pdf/topic20201124.pdf#new_tab


2020年度 文化学園大学文化祭 紫友会サロンの中止について

2020年度の文化学園大学文化祭は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、来場型の文化祭を中止し、オンライン型の文化祭を実施することとなりました。

そのため、卒業生の方々のコミュニティーの場として開催しております紫友会サロンは中止することとなりましたのでお知らせいたします。

毎年、同窓生と待ち合わせ場所として利用されている方や、紫友会サロンで行われるイベントなどを楽しみにされていた皆様には、たいへん申し訳ございません。

来年度は、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

また、オンライン型文化祭につきましては準備ができましたら、大学のホームページでご案内いたしますので、ご確認ください。

 

 

大学ホームページ

2020年度 文化学園大学 文化祭について(お知らせ)

https://bwu.bunka.ac.jp/info/2020/09/8513/


紫友会報発送について

 新型コロナウィルス感染の拡大防止のため、会員の皆様も自粛生活を送られていると存じます。

 その中で、毎年4月下旬~5月上旬に紫友会報をお届けしておりましたので、お楽しみいただいている方が沢山いらっしゃるかと思います。

 今年は、紫友会総会を中止にしたため、審議事項である会計報告を会員の皆様にお届けし審議していただくために、審議書類が整いましたら会報と一緒に発送させていただきますので、お届けが例年より1か月ほど遅くなりますことをお知らせいたします。

 楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

 


ホームカミングデー開催日変更のお知らせ

文化学園大学・文化学園大学短大学部では、2020(令和2)年度より文化祭開催(11月2日)に合わせて卒業後25年(学部生は卒業後23年)を迎える皆様をお迎えしてホームカミングデーを再開する予定にしておりました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、2020度は中止することといたしました。

楽しみにされていた卒業生も多いことと存じますが、事情をご賢察のうえ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

※現在のところ「文化祭」は例年通り開催する予定です。ただし、今後変更することもありますので、本学ホームページでご確認願います。

 

 

第36回ホームカミングデー 2021年招待卒業生

 

1997(平成9年)3月卒業 学服30回生、学造28回生、学国3回生、学英3回生

1995(平成7年)3月卒業 短服44回生、短造29回生、短国7回生

 

2021年の11月に、皆様にお会いできますことを、教職員一同楽しみにしております。


第66回 紫友会総会(2020年)開催中止のお知らせ

 第66回紫友会総会は2020年5月30日(土)に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防およびリスクを考慮して、やむを得ず中止することとなりましたのでお知らせいたします。

 

 今回の中止に伴い、総会の議事および次回2021年度総会の開催内容については只今検討中です。決まり次第、HP等を通じてお知らせいたします。

 参加を楽しみにされていた方もいらしたと思いますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


新型肺炎による台湾旅行の延期のお知らせ

 この度、2月18日(火)~21日(金)の期間に台湾にて開催を予定しておりましたソントル・ドゥ・キュルチュールでございますが、新型肺炎の拡大により開催を延期することとなりました。

 実施に向けて鋭意努力をしてまいりましたが、終息の見通しが立たず、延期せざるを得ない状況となりました。

 代替えの日程につきましては決まり次第改めてご案内させていただきます。

 

             紫友会 会長 畠山 紀子

事業部 部長 小出 恵


【大学からのお知らせ】文化学園大学短期大学部募集停止について

  文化学園大学短期大学部 濱田学長より、約70年続いてきた文化学園大学短期大学部ファッション学科の学生募集を2021年度入試より停止し、在籍する学生が全員卒業をするのを待って廃止することになったと、お話をいただきました。

  すでに、いろいろと検討を重ねて判断された結果として、紫友会の代表として了承いたしました。

  とても残念な決定ではありますが、紫友会はこれからも卒業生の皆様と一緒に、活動してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

紫友会役員一同

 

濱田学長より、卒業生の皆様へメッセージをいたいております。

 

2020年1月

文化女子大学短期大学

文化女子大学短期大学部

文化学園大学短期大学部の卒業生の皆様

 

文化学園大学短期大学部 学長 濱田 勝宏

 

文化学園大学短期大学部募集停止のお知らせ

 

 卒業生の皆様におかれましては、平素より本学の教育と研究にご理解とご支援を賜り、ここに改めて篤く御礼申し上げます。

 さて、本学は1950年(昭和25年)に文化女子短期大学服装科(現 文化学園大学短期大学部ファッション学科)として開学し、「新しい美と文化の創造」を建学の精神として、短期大学教育を行ってまいりました。

 しかしながら、高等教育への進学希望者の4年制大学志向と18歳人口の減少という社会状況の変化に伴い、本学も今後の教育について慎重に検討を行ってまいりました。

 その結果、苦渋の判断ではありますが、本学短期大学部ファッション学科は、2020年度入学生を最後に学生募集を停止し、在学生が卒業されるのを待って、廃止することといたしました。

 本学短期大学部は、設置されてから今年まで70年の歴史を綴ってまいりました。開学以来の卒業生も4万4千人を数え、それぞれ社会で活躍しておられます。4年制の文化学園大学も、短期大学部の教育を礎にして1964年(昭和39年)に開学しました。

 短期大学部の学生募集は停止することにはなりましたが、これからも短期大学部が長く培ってきた教育・研究は文化学園大学が継承し、短期大学部の良き伝統を未来につなげてまいります。

 現在在学されている学生への教育につきましては、従来同様、責任を持って、本学に入学された目標が達成されるよう努めてまいります。

 卒業生の皆様には、本学の方針にご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

 ご不明の点につきましては、お問い合わせいただければ幸いと存じます。 重ねて皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

                                      以上

 

<お問い合わせ先> 文化学園大学短期大学部 教務部

          電話 03-3299-2398


文化祭が終了しました ー紫友会サロン報告ー

 文化祭期間中の11月3,4日の2日間、紫友会サロンを開催いたしました。

 今年度は会員の皆様から手作りの品々を募り「手作りバザー」として開催いたしました。また、手作りバザーへの参加が難しいという支部からは寄付金が送られ、売上金と合わせ8万5000円を準会員である在学生への支援金として学生会に寄付いたしました。ご協力に御礼申し上げます。

 

 恒例となりました文化学園大学USR推進室とのコラボレーション企画では、卒業生向けワークショップ「BUNKA会」『骨格ファッションstyle』-自分の似合う形、素材を知り個性&魅力up!!-を3日に開催しました。

 卒業生でカラーコーディネーターとしても活躍中の田中小百合さんを昨年に引き続き講師に迎え、講義をしていただきました。久しぶりに母校に帰って仲間と楽しいひと時を過ごしました、とのことです。

 また、3日には震災支援のパンやお菓子の販売を行い、今年も多くの売り上げがあり支援に役立っているそうです。皆さまのご協力に感謝申し上げます。