ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

ファッション社会学科 授業紹介

ファッション社会学科通信_Vol 3_ゼミ合宿

2016年06月16日

ファッション社会学科通信_Vol 3_ゼミ合宿 到着日の昼食はバーベキューで満足

ファッション社会学科通信_Vol 3_ゼミ合宿 翌朝、きちんと講義がありました

ファッション社会学科通信_Vol 3_ゼミ合宿 いよいよ出発!みんなでロビーにて

ファッション社会学科ファッションビジネス(FB)コースでは6月7日から6月11日まで、ゼミ合宿をそれぞれ行いました。場所は文化軽井沢山荘です。1泊2日の行程でゼミ毎に泊まり込みの合宿を実施するのが伝統的な習わしです。3年生と4年生が共に時間を過ごす機会は、ゼミの性格にも依りますが、それ程多くはありません。しかし、共に語り合うことで思い掛けない多くの発見がそれぞれに在り、学生にとっては思い出深い行事のひとつとなるそうです。今年は梅雨に入り、あいにくの天気でしたが最終日のゼミは好天に恵まれました。

ファッション社会学科通信_Vol 2_オープンキャンパス

2016年06月01日

ファッション社会学科通信_Vol 2_オープンキャンパス 当日ご参加戴いた皆様

ファッション社会学科通信_Vol 2_オープンキャンパス 先輩からのお話

ファッション社会学科通信_Vol 2_オープンキャンパス Tシャツたたむんガ-の実演

ファッション社会学科は5月28日土曜日、今年最初のオープンキャンパスで学科紹介を開催しました。【本学科でどのように、何を学ぶのか?】をテーマに、先ず初めに藤江教授から説明があり、次に先生のゼミ4年生から実際にどの様に学んでいるのかを、それぞれに率直にお話して戴きました。テクノ愛2015に出場したメンバーでもある彼らからは、京大の最終選考で実際に行われたプレゼンの短縮版を実演してもらい、Tシャツたたむんガ-が披露されました。お集まり戴いた皆様からは、大変な反響を呼んだようです。本学科での学びの一端を知って戴けたら幸いです。

ファッション社会学科通信_Vol1_フレッシュマンキャンプ

2016年05月18日

ファッション社会学科通信_Vol1_フレッシュマンキャンプ 朝、妙高山を望む

ファッション社会学科通信_Vol1_フレッシュマンキャンプ キャンドルサービス

ファッション社会学科通信_Vol1_フレッシュマンキャンプ グループワーク

ファッション社会学科1年生は5月9日から二泊三日の日程で、長野県飯山市にある文化北竜館にてフレッシュマンキャンプに出掛けました。これは初年度教育の一環で、毎年伝統的に実施されています。抜群の環境で、施設から妙高山が臨めます。初日は生憎の天気。キャップファイヤーが急遽、屋内でのキャンドルサービスに。しかし、これが思いの外、皆の記憶に残った様です。二日目以降は各クラスで、自らのキャリア形成について討議を実施。初めての演習形式での講義もあった様です。最終日は討議の結果について、プレゼンテーションが実施されました。4月の入学式以降、初めて話す仲間であっても、これがきっかけで一気に連帯感が強まります。

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(29)

2016年01月27日

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(29) 古代から近世を担当する福田博美教授

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(29) 戦後日本を担当する田中里尚准教授

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(29) 男性ファッションを担当する北方晴子准教授

日本オープンオンライン教育推進協議会の推進するオンラインセミナー(JMOOC)において、「服飾の歴史と文化」が2016年1月21日より公開されます。
ファッション社会学科・服装史学研究室の先生方が講師を務める事となりました。
福田教授は、古代から中世にかけての公家の服飾と近世の小袖について、田中准教授は、戦後日本のファッション文化の流れについて、北方准教授は、80年代以降の男性ファッションの進化について、それぞれ講義いたします。
ファッション社会学の基礎をなす日本の服飾の文化史について、初学者を念頭におきながら、講義を展開いたします。講義配信サイトgaccoで登録、受講が可能です。授業の一端を知るのに役立つことでしょう。

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(28)

2015年12月16日

	Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(28) 審査会前日_京大正門前

	Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(28) 審査員から賞状を授与

	Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(28) おめでとう!

テクノアイデアコンテスト2015への挑戦

FB藤江ゼミと服社・岡林ゼミの一部学生が、公益財団法人京都技術科学センター主催の【テクノ愛2015】に挑戦しました。記録によれば本年の7月7日にゼミ生が、挑戦の手を挙げたところから始まります。ゼミでは【デザイン思考】をベースに様々なアイデア出しの方法を学んでいますが、最終案に落ち着くまでは散々な苦労がありました。9月11日の最終締め切りにギリギリ試作品が間に合い、10月23日に最終審査進出決定の連絡が来ました。11月23日京都大学での審査会に参戦!結果、激戦を勝ち抜き、何と奨励賞とテクノ愛賞のダブル受賞に輝くことができました。おめでとう!

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP