ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

ファッション社会学科 授業紹介

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(22)

2015年10月03日

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(22) 11:00~FUSEの先輩後輩による対談

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(22) 13:00~廣川穂奈美さんによる学科紹介

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(22) “Qproj.”は大盛況!

オープンキャンパスにご来場の皆様、ありがとうございました!

快晴の土曜日、ファッション社会学科グローバルファッションマネジメントコース生によるポップアップモール“Qproj.”が開催。大勢のお客様に学生たちは満面の笑顔で接客。

学科説明会は福田博美による学科紹介後、FUSE総トップを務めた廣川穂奈美さんが4年間の学生生活を語り、その後は後輩の批々木葵くんとの楽しい対談♪
学部学科を超えたFUSEで培った人間関係と持続力・発信力の素晴らしさを感じた時間でした。
廣川さんから思い出深いファッションショー“I”の映像と共に作成の様子が説明されました。

“Qproj.”は明日10/4(日)10:00~15:00に開催されます。お立ち寄りいただけましたら幸いです。

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(21)

2015年10月01日

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(21) 学科紹介担当の廣川穂奈美さん

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(21) 3年生の作品も展示されています♫

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(21) “Qproj.”準備に頑張るコース生!!

いよいよ最後のオープンキャンパス♪

ファッション社会学科は10月3日(土)の11:00~・13:00~A054にて学科紹介後、FUSE総合トップの先輩:廣川穂奈美さん&後輩の批々木葵くんによる対談!
企画集団FUSEでのファッションショーの様子を映像と共に語っていただきます。

大学入口のファッション画展示には3年生の鈴木英美さん・児玉沙絵さんの作品が展示!

3日・4日!ファッション社会学科 グローバルファッションマネジメントコースの学生企画・運営による“Qproj.”が開催されます。クリエーターとして参加する学科生も多く、活気に満ちたBUNKAが発見できそう!!

ぜひ、学生たちの様子をご覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(20)

2015年09月24日

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(20) グループワークは気楽に

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(20) 調査用のマッピング例

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(20) 一息… 研究の合間

申ゼミでは3・4年生が合同で3つのグループ研究を進めていますが、今回はその内容を一部ご紹介します。
一つ目に「原宿と表参道のイメージについて」調べているグループがいます。ストリートファッションを語る時に最も名前が挙がる場所として原宿や表参道がありますが、その二つは隣接しながら場所もファッションもイメージが異なる。それはなぜ? このグループでは街に出かけてマップにシールを貼りながら、場所のイメージ形成において「人・建物・街」の要因を導き出し、その関連性を明らかにしてみようと取り組んでいます。その他に、性別は同じでもそれを表す言葉の違いで想像するイメージは異なるという発想から「○○らしさに関する調査」、もはや文化として根付いているアニメとファッションは互いに影響するという発想から「日本におけるアニメキャラクターの広告効果について」があります。

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(19)

2015年09月04日

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(19) ・プレゼンテーション

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(19) ・サンプル用デザイン画

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(19) ・マップ作りの様子

ファッションビジネスコース 松田祐之ゼミ

松田ゼミでは3年生11名が、子供服アパレルメーカーであるStompStamp社と共同で2016年秋冬シーズンの商品企画に
取り組んでいます。

StompStamp社の方針、デザインコンセプトを伺い、ショップと顧客をマーケティング調査して企画マップを作成し、デザインアイデアを提案しました。
学生らしいフレッシュな企画案作りに挑戦です。

社長に対するプレゼンテーションでは、プランに対する問いかけや厳しいコメントで学生たちは緊張の連続でした。幸い、いくつかのデザイン企画案を採り上げてもらえました。

企画案をもとにデザイナーがデザイン画をおこし、素材を決めてサンプル作りをします。

9月末には、最初のサンプルが出来上がります。学生たちの企画アイデアがどのように仕上がってくるか楽しみです。

Fashioning the Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(18)

2015年08月24日

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(18) はじめに松田祐之主任教授が学科紹介

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(18) 堀尾君の司会で“学生トークライブ”

Fashioning  the  Future―現代と過去を見つめ、そして未来を考える“服装社会学科”―(18) 個別相談では推薦入試の質問も・・・

“ファッション社会学科説明会”報告

8/23(日)オープンキャンパスへのご来場をありがとうございました(*^_^*)

7/18の“卒業生・学生によるトークライブ”に引き続き、メンバーを一新して“学科紹介+学生トークライブ”を開催!

松田祐之主任教授の学科紹介後、服装社会学・ファッションビジネス・グローバルファッションマネジメント・服飾文化史の各コースから3・4年生が代表して学科・コースでの学びを発表しました。(メンバーは前回HPでご紹介)

「考え抜く4年間」と題して「文化学園大学が他大学と大きく違うところは、ファッションというツールを通して自分自身のことを知ることが出来、自分の好きな分野や得意な分野をさらに輝かせる事が可能な場所…」と話してくれた金子さんは、「常に考え自問自答を繰り返し、何事にも挑戦すること!」を受験生にメッセージ♪

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP