ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

安永 明智

  • YASUNAGA, Akitomo

    職位:教授 (Professor)

    • 現代文化学部 応用健康心理学科 Faculty of Liberal Arts and Sciences / Department of Applied Health Psychology
    • 大学院 国際文化研究科(修士課程) Graduate School of Humanities and Intercultural Studies (Master's Program)
yasunaga@bunka.ac.jp

プロフィール

九州大学大学院人間環境学研究科行動システム専攻博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員PD(東京都老人総合研究所)、本学専任講師、准教授を経て、2020年4月より教授。

学位

博士(人間環境学)[九州大学:2002年]

業績 (主要著作・論文・作品など)

著書

・「健康心理学:シリーズ心理学と仕事12」(分担執筆)北大路書房、2017.

論文

[健康・健康行動に関する主な論文]
・Replacing sedentary time with physical activity: effects on health-related quality of life in older Japanese adults. Health and Quality of Life Outcomes, 2018.
・Cross-sectional associations of sedentary behaviour and physical activity on depression in Japanese older adults: an isotemporal substitution approach. BMJ Open, 2018.
・Associations of sedentary behavior and physical activity with older adult’s physical function: an isotemporal substitution approach. BMC Geriatrics, 2017.
[ファッション心理学に関する主な論文]
・若年者から高齢者における着装基準の類型化と 性,年代別の特徴. 繊維製品消費科学, 2018.
・若年者から高齢者におけるファッションへの関心と外出着の着装基準の特徴-ファッションとQOLに関する1万人調査研究プロジェクト-. 文化学園大学・文化学園大学短期大学部紀要, 2018.
・Interest in and standard of selection of clothing related to quality of life in older Japanese adults: Sex, age, and physical function differences. 健康心理学研究, 2014.

科研費の獲得

・2020-2022年度:科学研究費補助金・基盤研究C(研究代表者)、研究課題名:高齢者に対する座位行動減少プログラムの効果検証(課題番号:20K11451)
・2015-2017年度:科学研究費補助金・基盤研究C(研究代表者)、研究課題名:高齢者の座位行動の減少に向けた介入方略の開発(課題番号:15K01534)
・2011-2014年度:科学研究費補助金・基盤研究A(連携研究者)、課題名:日本人の身体活動量に関与する環境・遺伝要因とその相互作用に関する網羅的研究(課題番号:23240089)
・2011-2013年度:科学研究費補助金・基盤研究C(研究代表者)、研究科題名:高齢者のメンタルヘルスに及ぼす身体活動・運動の影響に関する縦断研究(課題番号:23500819)
・2007-2008年度:科学研究費補助金・若手研究B(研究代表者)、研究科題名:高齢者の認知機能に及ぼす身体活動・運動の影響に関する前向き研究(課題番号:19700550)
・2003-2005年度:科学研究費補助金・特別研究員奨励費(研究代表者)、研究科題名:高齢期の身体活動と健康に関する縦断的研究(課題番号:03J01995)

【修士課程】

①指導可能な分野
・健康心理学、行動科学、ファッション心理学
②指導可能な修士論文テーマ(例)
・健康行動と心身の健康
・身体活動の促進、座位行動の減少を目指した介入方略の開発
・ファッションと心理的健康、QOLの関連
・服装の選択に関連する心理的要因

研究内容

「身体活動の促進、座位行動の減少を目指した介入方略の開発」「ファッションと心理的健康、QOLの関係」を中心に研究を推進している。

所属学会

日本健康心理学会(代議員)、日本健康支援学会(評議員)、米国心理学会、ファッションビジネス学会、等

研究者情報
research map   https://researchmap.jp/read0139452
Research Gate (in English)   https://www.researchgate.net/profile/Akitomo_Yasunaga