トップページ » 活動内容 » 大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

ファッション、ファッションアクセサリーコンテスト の案内

この度、スペイン・バスク州ビスカヤ県のビルバオ市で開催されるインターナショナル・ファッションデザイン・コンテスト(BIAAF – Bilbao International Art and Fashion )募集が始まりましたので、ご案内いたします。

BIAAFは、コンテストを通して芸術に対する様々なアプローチやファッションを促進することで文化的価値を示し、 異文化間の豊かさを表現することを目的としています。若いデザイナーが世間一般や、業界内、メディア間などでも注目されるようになることがコンテストの目標です。

 

○応募資格: 国籍問わず、18歳から35歳の新興デザイナー

○募集カテゴリー:服装デザイン、アクセサリー(靴、カバン、帽子、ジュエリー、ベルトなど)

○テーマ: これといったテーマを設けてはないが、芸術の世界に関する作品を歴史的観点もしくは独創的観点で

  表現したものを高得点とする。これは作品そのもののインスピレーションでも、個々の引用

  (例:生地やテキスタイルの柄や形、ディテール)でも良い。

○応募方法: ①オンライン登録 → ②実物1体とポートフォリオなど一式を送付

○応募作品: 《服装デザイン部門》 3体のコレクション

※1.参加者は、以下を含むポートフォリオをDINA3形式(42㎝×29.7㎝)で提示する必要がある。

  服装スケッチ(3点)前後含む(技法は自由)、コレクション名、インスピレーションの元となったもの、

  芸術の世界との関連性、制作方法や過程の詳細

※2.スケッチした3点の内、ひとつは完成品として提出しなければならない

      《ファッションアクセサリー部門》 3作のコレクション

※1.参加者は、以下を含むポートフォリオをDINA3形式(42㎝×29.7㎝)で提示する必要がある。

  スケッチ(3点)靴、カバン、帽子、ジュエリー、ベルト、眼鏡など(技法は自由)、コレクション名、

  インスピレーションの基となったもの、芸術の世界との関連性、制作方法や過程の詳細

※2.スケッチした3点の内、ひとつは完成品として提出しなければならない

○グランプリ特典:服装デザインカテゴリー最優秀賞は、10,000ユーロ(約128万円)

    アクセサリーデザインカテゴリー最優秀賞は、10,000ユーロ(約128万円)

○締め切り:【オンライン登録】 2021年12月15日(水)

      【実物郵送】 2022年2月14日(月)

○その他:詳しい情報は公式ホームページで必ずご確認の上、進めてください。

  参加者は、両方のカテゴリーにそれぞれ応募可能です。

  ファイナリスト者は、主催者が指定する日までにスケッチの残り2体を完成させて提出する必要があります。

  コンテストに登録した方は、コンテスト参加者のフォームにもご入力をお願いいたします。

  コンテストに参加したい方で登録やポートフォリオ等について不明な点がありましたら、 

  bunkaicc@bunka.ac.jp のメールへご相談ください。

  新コンテスト募集情報について国際交流センターのウェブサイトもご覧ください。

国際ファッションコンテストBRAUN PRIZE 2021募集のご案内

 この度、ドイツで開催される第 21 回 Braun Prize のグローバルデザインコンテストの応募が始まりましたので、ご案内いたします。

 Braun Prize は 1968 年に創設された権威あるコンセプトデザインのコンテストで、近代デザインの名門である Braun が主催する若手デザイナーの登竜門として、国際的にも高く評価されています。

 今回のコンテストテーマである「Shape Tomorrow」に一致している地球規模の問題に対処 する製品コンセプトか、日常業務のためのシンプルで独創的な解決策のあるプロダクトデザインを作成する必要があります。参加者のアイデアが重要で、実質的で、意味があり、テーマに関連している条件を満たしていれば製品コンセプトの主題を自由に選択できます

 デザインの幅を広げたい、「機能的なもの」に興味のある方は、ぜひ応募してください。

 

 

○応募資格:学生、卒業生、もしくは経験年数 5 年未満の若手クリエイター(チーム参加可)

○募集部門:プロダクトデザイン

○テーマ: 「Shape tomorrow」

○応募方法:オンライン登録

○応募作品:プロジェクトのコンセプト、デスクリプション、デザインの画像、スケッチ、製品図、 プロジェクトを紹介されるビデオ(オプション)

○賞: 賞金総額は$100,000

○締め切り: 【オンライン登録】 2021 年 9 月 30 日(木)まで

○その他: 詳しい情報は公式ホームページで必ずご確認の上、進めてください。

 

https://uk.braun.com/en-gb/braunprize

 

 

最新コンテスト募集情報について国際交流センターのウェブサイトもご覧ください。

 

  https://bunkaicc.bunka.ac.jp/海外情報/国際コンテスト情報/最新募集情報

ホームカミングデー開催延期のお知らせ

 文化学園大学・文化学園大学短大学部では、2020(令和2)年度より文化祭開催(11月2日 )に合わせて卒業後25年(学部生は卒業後23年)を迎える皆様をお迎えしてホームカミン グデーを再開する予定としておりましたが、昨年度に引き続き、2021年度も新型コロナウ イルス感染症の感染拡大を防止するため、中止することとなりました.

 楽しみにされていた卒業生も多いことと存じますが、再度中止となることをご理解くださ いますようお願い申し上げます。

 来年こそは、新型コロナウイルス感染症が収束し、皆様にお会いできますことを、教職員 一同楽しみにしております。

 

 

 第36回ホームカミングデー 2022年招待卒業生

 1997(平成9年)3月卒業 学服30回生、学造28回生、学国3回生、学英3回生

 1995(平成7年)3月卒業 短服44回生、短造29回生、短国7回生

 

 

 ※文化祭については、昨年度と同様に、オンラインでの開催となりました。

詳しくは、大学のホームーページで発表されますので、ご確認ください。

海外コンテストGLOBAL DESIGN GRADUATE SHOW 2021募集のご案内

 学園の「国際交流センター」からの情報で、2020年度(2021年3月)に卒業した方向けのコンテストのご案内です。

 世界中のクリエイティブな作品を共有し、評価をしてもらえるチャンスとして企画されています。

 卒業制作をエントリーすることも良いそうですので案内を確認の上どうぞご参加ください。

 

   https://www.artsthread.com/competitions/global-design-graduate-show-2021/    

紫友会特別名誉会長 大沼淳先生「お別れの会」のお知らせ

2020年11月21日にご逝去されました、紫友会特別名誉会長の大沼淳先生の「お別れの会(献花式)」が、

2021年7月8日(木)に執り行われることとなりましたのでお知らせいたします。

大沼先生は、紫友会設立にご尽力され、特別名誉会長にご就任いただいておりました。

ご生前のご功績を忍び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

http://www.bunka.ac.jp/contents/pdf/topic20210607.pdf

「AJCクリエイターズコレクション展 2021」本学の学生作品展示のお知らせ

東京都美術館で開催されている「AJCクリエイターズコレクション展」に、本学教授水谷みつ江先生と非常勤講師 高橋良子先生が担当された科目で学生が製作した作品(約60点)が展示されています。

感染防止対策をおとりのうえ、是非ご覧ください。

また、賞をいただいた学生は下記のとおりです。

 

開催名      AJCクリエイターズコレクション展 2021

開催場所    東京都美術館

開催日程    2021年 3月26日 (金) ~ 30日 (火)

開催時間  9:30 ~ 17:30 (最終入場は16:30まで ) 26日のみ 13:00開場 /最終入場は16:30まで

展覧会詳細 https://ajc.jpn.com/

 

・銀賞  一般財団法人生涯学習開発財団賞  横尾 愛子 (現代文化学部 国際ファッション文化学科2年)

・特別奨励賞 オールアバウトライフワークス賞 福田 彩華(現代文化学部 国際ファッション文化学科2年)

・奨励賞  角谷野々花 (服装学部 ファッションクリエイション学科4年 クリエイティブデザインコース1)

・佳作  浦本 菜々子 (現代文化学部 国際ファッション文化学科3年 映画・舞台衣装デザイナーコース)

・佳作  斎藤 眞弥(服装学部 ファッションクリエイション学科4年 クリエイティブデザインコース1)

・入選  草薙 佑香 (現代文化学部 国際ファッション文化学科2年)

・入選  水田 愛莉 (現代文化学部 国際ファッション文化学科2年)

・入選  石岡 沙羅 (現代文化学部 国際ファッション文化学科2年)

・入選  飯塚 泉季 (現代文化学部 国際ファッション文化学科2年)

・入選  今 美布由 (現代文化学部 国際ファッション文化学科 映画・舞台衣装デザイナーコース 3年)

・入選  佐藤 愛美 (現代文化学部 国際ファッション文化学科2年)

・入選  西 萌香 (現代文化学部 国際ファッション文化学科2年)

 

お知らせ メトロポリタン美術館にて卒業生作品が紹介

メトロポリタン美術館の150周年記念企画の一つとして「Japan: A History of Style(日本:スタイルの歴史)」展が開催されています。

この中で、日本の現代金工作品が世界に向けて初めて発信され、卒業生の押山元子さん(本学教員)の作品も出品されていますのでご紹介いたします。

 

出展作品を選定したのは、メトロポリタン美術館アジア美術部日本工芸アソシエート・キュレーターのモニカ・ビンチク氏で、すべて日本人コレクターによって寄贈され、人間国宝9名を加えた18名の作品が紹介されています。

 

開催期間: 2021年3月8日~2022年4月24日

 

https://www.metmuseum.org/exhibitions/listings/2021/japan-history-of-style

 

紹介には文化学園大学で学んだことも記載されています。

https://www.metmuseum.org/exhibitions/objects?exhibitionId=df23b6a2-640d-4276-ba68-ca389b538b93&pkgids=677#!?perPage=20&offset=160

 

 

 

お知らせ 卒業生押山元子さんが参加する文化庁主催のオンライン座談会

文化庁主催のオンライン連続座談会に押山元子さん(学造12回生 大学教員)が参加されます。

内容は金工分野で、伝統工芸の用具、原材料の持続可能な確保に向けて、継承と情報交換についてです。

どなたでも無料で参加できますのでご案内いたします(定員あり申込制)。

 

オンライン座談会・講演会 ~伝統工芸の用具・原材料の持続可能な確保に向けて~

第2回 座談会「金工の会」

開催:2021年2月24日(水)18:00~19:30

 

(Zoomウェビナーによるオンライン開催)

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/pdf/92791601_02.pdf

 

 

 

 

「第51回 文化学園大学造形学部 卒業研究展 ONLINE 2021」のお知らせ

文化学園大学造形学部による2020年度卒業研究展を開催いたします。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためオンライン配信を行い、 各学科の全作品および学長賞、優秀作品、プレゼンテーションなどご覧いただけます。

 

2021年3月1日(月)からの公開予定です。

 

詳細については後日、本学ホームページでご案内いたします。

https://sotsuten.bunka-zoukei.jp/

 

 

「第35回 教員研究作品展」をオンライン開催

文化学園大学・文化学園大学短期大学部の教員による研究作品展を、12月14日(月)~25日(金)までの12日間にわたって開催いたします。

本年度は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、出展作品をオンライン上で動画配信いたします。

 

1986年にスタートし、今年で35回目を迎えるこの作品展は、ファッションのみならず美術・工芸・デザイン・建築など多彩なジャンルの教員の研究成果を、広く内外に発表する場です。

普段は学生を指導する教員の研究・創作活動を、是非ご覧ください。

 

動画は、大学ホームページ(下記リンク)より、ご覧いただけます。

 

https://bwu.bunka.ac.jp/info/2020/12/8895

文化学園大学・文化学園大学短期大学部 研究委員会