トップページ » 年別アーカイブ: 2019年

年別アーカイブ: 2019年

「2019年度 文化学園大学 特別公開講座」の参加のお誘い

2019年度 文化学園大学特別公開講座を開催いたします。

卒業生の方々も自由に参加できますので、ぜひお越しください。

 

タ  イ  ト  ル: 1枚の布が織り成す立体表現

サブタイトル : ひだ(プリーツ、ギャザー、シャーリング、タック、フリル)の技法を用いた作品づくりから…

講     師: 文化学園大学 服装学部長・教授 永富 彰子(ながとみ あきこ)氏

日     時: 2020年1月29日(水)16:30~18:00(開場16:00~)

場     所: 文化学園大学 A館20階(A201講堂)

          〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

定     員: 350名

参   加  費 : 無料・申込不要

問  合  せ  先: 03-3299-2517

 

(講演の要旨)

衣服で言う“ひだ”を用いた技法は、ビーズ装飾などとは異なり、布帛だけで優雅さやエレガンスを醸し出すことができるといっても過言ではない。かつて「動く彫刻」と言われた構築的で造形的なデザインを作り出すピエール・カルダンの作品もそれに近いものがある。今回は博物館に展示中の衣装とファッションショー作品製作や卒業研究で指導してきた学生作品などを振り返りながら、“ひだ”で作り出す立体感や機能性について、さらに技法における工夫に重きを置いて解説する。

 

(講師略歴)

文化女子大学家政学部(現:文化学園大学服装学部)を卒業後、本大学教員となる。専門科目及び研究テーマは、主に“人体と衣服パターンの関係”で、1999年改定の文化式原型の検討委員会に、約20年間の実験データを掲げメンバーとして参画。学会活動は、一般社団法人日本人間工学会衣服人間工学部会の役員、および部会長として約30年間携わってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ソントル・ドゥ・キュルチュールへのお誘い

大変お待たせしておりました、2019年度 ソントル・ドウ・キュルチュール 台湾の芸術・工芸の視察及び支部会員との交流を行うツアーの詳細日程が決まりました。詳しくは添付のチラシをご覧ください。

 

日   時:2020年2月18日(火)~21日(金) 3泊4日

定   員:30名 (定員に達し次第締め切りといたします)

申し込み締め切り:11月29日(金)

申し込み先:株式会社日本旅行 文化学園内旅行コーナー

      〒151-8521 東京都渋谷区代々木3-22-1文化学園内F館1階

       TEL:03-3299-2058 FAX:03-3299-2137

      参加申込書・パスポートの顔写真ページのコピーお送りください。

※旅行代金の支払いつきましては、参加申込後に日本旅行より案内があります。

 

 

皆様お誘いあわせの上ご参加ください。

 

※チラシ、参加申込書をご覧になる場合は、画像をクリックしてください。

 大きい画像でご覧いただけます。

 また、ご自宅で印刷が出来ない場合は、紫友会事務局までお問い合わせください。

 TEL:03-3299-2075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


卒業生向けワークショップ 第10回「BUNKA会」

 文化学園大学USR推進室では、2010年度より毎年、卒業生に気軽に母校へ帰って楽しんでもらえるよう文化祭期間中(文化の日)にワークショップ「BUNKA会」を開催しています。また、2017年から紫友会サロンにて共催しております。

  この機会にぜひ大学に遊びに来ていただき、現在の母校の様子や、在校生の活躍をご覧ください。また、今後とも卒業生にとって文化学園大学が身近な存在であり続けたいと考えております。

 

今年のテーマは 「骨格ファッションstyle」

 -自分の似合う形、素材を知り個性&魅力up!!- 

 

参加希望の方は 下記問い合わせ先にご連絡をお願い致します。

【参加申込み方法 締切日:2019年11月1日(金)】  

参加を希望される場合は、問い合わせ先のメールアドレスにご連絡ください。

問い合わせ先:文化学園大学USR推進室 事務局

             TEL/FAX:03-3299-2019 e-mail:f-usr1@bunka.ac.jp

 

・参加者名(ご本人を含め全員のお名前をご記入ください) ・人数 ・希望時間 ・卒業生の方は卒業年度、学部、学科、コースをご記入ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


卒業生 「JJAジュエリーデザインアワード2019」にて受賞

宮本恵美さん(家政学部生活造形学科 18回生)が、「JJAジュエリーデザインアワード2019」の「プロフェッショナル部門」において「佳作」を受賞されました。

おめでとうございます。

下記日程にて実物作品がご覧になれます。

 

作品名:「花火」

主催:一般社団法人 日本ジュエリー協会

 

展示会期/会場

●2019年9月18日(水)~10月7日(月) 山梨ジュエリーミュージアム

●2020年1月20日(月)~1月23日(木) 国際宝飾展 東京ビッグサイト


卒業生 「第66回日本伝統工芸展」にて受賞

藤江聖公さん(短期大学部生活造形学科10回生)が、「第66回日本伝統工芸展」において「日本工芸会奨励賞」を受賞されました。

おめでとうございます。

 現在、日本橋三越本店にて展示されておりますので、ぜひお越しください。

 

作品名:「二十日大根 金具」

展示会期:2019年9月18日(水)~9月30日(月)

展示会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場

以後、全国10会場巡回

☆9/22(日)は受賞者作品解説が行われました。


ソントル・ドゥ・キュルチュール「台湾への旅」お誘い

会報、総会でお知らせしておりました2019年度 ソントル・ドウ・キュルチュールの日程が決まりました。

 

「台湾への旅」

台湾の芸術・工芸の視察及び支部会員との交流を行う3泊4日のツアーを企画しました。

皆様ふるってご参加ください。

 

日  時:2020年2月18日(火)~21日(金) 3泊4日

発着空港:羽田空港

     往路 JL97 日本羽田発  8:35 台湾松山着 11:40

     復路 JL98 台湾松山発 15:35 日本羽田着 19:25

会  費:10万円を予定しております(会費以外の必要な費用は、紫友会からの助成があります)。

定  員:30名

 

詳細は9月中旬にHP掲載、また、お問い合わせくださった会員の皆様には書面にて送付いたします。


文化祭にて紫友会サロンをオープンします

文化祭期間中11月3日(日・祝)~4日(月・振替休日)の2日間で紫友会サロンをオープンします。

 

紫友会サロンでは、各支部の活動報告展示やバザー、ワークショップを行います。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

1.「手作りバザー」(「もったいないバザーから変更します」)

 

昨年まで行っていた、ご家庭でご使用にならないけど未使用なので捨てられない物を「もったいないバザー」の商品としてご寄付いただいておりましたが、今年度からは「手作りバザー」としてリニューアル致します。

会員の皆様の手作り品をご寄付いただき、その作品を紫友会サロンで販売いたします。アクセサリーや小物入れなど、500円~1,000円程度で販売できる手作り作品のご寄付をお願い申し上げます。また、大変申し訳ございませんが、送料・材料費につきましては、ご負担いただけますようお願い申し上げます。

 

 

締     切 : 10月18日(金)着迄 ※申し訳ありませんが送料はご負担ください。

 

 

2.卒業生向けワークショップ「BUNKA会」

 

文化学園大学USR推進室とのコラボレーション企画として、卒業生に気軽に母校へ帰って楽しんでもらえるよう文化祭期間中にワークショップ「BUNKA会」を開催しております。今年度詳細は秋頃紫友会ホームページでお知らせ致します。

 

 

連絡先・宛先  : 〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

          文化学園大学 紫友会事務局

          03-3299-2075


「第34回教員研究作品展」開催のご案内

毎年恒例になっております文化学園大学・文化学園大学短期大学部の教員による「教員研究作品展」を

2019年6月7日(金)から9日(日)までの3日間にわたって開催致します。

展示作品は、ファッション、美術、工芸、デザイン、建築等、多岐にわたっています。

普段は学生を指導する教員たちの作品を見られる機会となっておりますので、

多くの方にご覧くださいますよう、ご来場を心よりお待ちしております。

 

日  時 : 6月7日(金)10:00 ~ 20:00

       6月8日(土)10:00 ~ 18:00

       6月9日(日)10:00 ~ 16:00

会  場 : 文化学園大学 A館20階 スペース21・ホワイエ

 

お問合せ 研究協力室 03-3299-2517

 


「第65回 文化学園大学紫友会総会」のご案内

文化学園大学紫友会の総会は65回目を迎え、西新宿の「ハイアットリージェンシー東京」にて開催されます。 この機会に、旧友と親睦を深め、懐かしい時間をお過ごしいただきたくご案内申し上げます。

今年度の当番幹事は、学服15回生・学造13回生・短服29回生・短造14回生の皆様です。当番幹事の方々は、学部の方は卒業して38年、短大の方は40年になります。

また、華寿(還暦)をお祝する年になりますので、同級生の方々や恩師の先生方、先輩・後輩の皆様と一緒に楽しいひと時を過ごしませんか?

会員の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*4月下旬発行の『紫友会報』も併せてご確認ください。

 

日   時 : 2019年6月1日(土) 10:30~14:30(受付10:00~)

会   場 :ハイアットリージェンシー東京  B1F 桃山

会   費 : 6,500円(お子様の参加費についてはお問い合わせください)

 

お申込みは参加費のお支払いをもって受付となります。

また、着席形式となっておりますので、当日の参加申し出はお断りさせていただきます。

必ず事前にお申込みください。

お支払いは郵便局の電信振替でお支払いください。

口座記号番号   :00120-6-739964

加  入  者  名  :文化学園大学紫友会

ご依頼人記入欄  :会員の方の住所・氏名・電話番号

通   信   欄     :「会員番号」をご記入いただき、「総会参加」と明記ください。

                      ※会員番号は紫友会報の宛名シールに記載してあります

振込み手数料  :各自ご負担をお願いします 振込み締切日 :2019年5月17日(金)


「平成30年度文化学園大学 特別公開講座」のお知らせ

平成30年度 文化学園大学特別公開講座を開催いたします。

卒業生の方々も自由に参加できますので、どうぞお越しください。

 

タ イ ト ル:万葉びとの染織文化 

サブタイトル:【万葉集】にみる古代人の知恵と、日々の哀歓

講        師:文化学園大学 教授・造形学部長  堀尾 眞紀子(ほりお まきこ)氏

日        時:平成31年2月27日(水)16:30~18:00(開場16:00~)

場        所:文化学園大学 A館20階(A201講堂)

                〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1

定        員:350名

参   加   費:無料

問 合 せ 先:03-3299-2517

 

(講演の趣旨)

奈良時代の「万葉集」には、天皇から庶民までの歌、約4,500首が収められていますが、服飾や染織、色彩にまつわる歌がたいへん多く半数近くにものぼります。そこには、原料となる草木を刈り取るところから、紡ぐ、織る、染める、とあらゆる工程が、人を想う切なさ、あるいは家族との別れの悲しみを託して、さまざまに詠われています。それらを通して、万葉びとの自然の恵みを暮らしに生かす知恵と、日々の哀感、歓びをたどります。

 

(講師略歴)

堀尾眞紀子(ほりお・まきこ)

文化学園大学教授・造形学部長。東京藝術大学美術学部、同大学院美術研究科修了。フランス国立美術工芸大学留学。主な研究として、染織文化を中心に造形とその社会背景。また国内外の造形作家、特に女性画家の研究。著書に『画家たちの原風景』(第35回日本エッセイストクラブ賞受賞、NHK出版)、『フリーダ・カーロ』(中央公論社)、『絵筆は語る』(清流出版)、『女性画家10の叫び』(岩波書店)など多数。奈良県立万葉文化館建設委員、同運営委員、万葉古代学研究所客員研究員、万葉文化館評議員ほかを歴任。