ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

昼間 行雄

  • Hiruma Yukio

    造形学部 デザイン・造形学科

プロフィール

1984年、東京造形大学造形学部デザイン学科映像専攻卒業。約30年間に渡りフィルム、ビデオ等での映像作品制作を手掛け、国内外で上映。また、テレビ番組やビデオソフト、展示映像の企画・演出なども手掛ける。また2004年から映像の専門教育と教育普及活動を研究テーマにして、大学での映像実習におけるハードとソフトの使用方法の研究、子どもから社会人までを対象にした数々のワークショップや映像講座等を実践。

【学 位】 学士(芸術学)

【業績(主要著作・論文・作品など)】

  • 著書
  • 『ユーロアニメーション』フィルムアート社
  • 『こども映画教室のすすめ』(共著)春秋社
  • 作品
  • 映画『葬送特急』(2011/監督)
  • 実験映画『MANDARA2014』(2014/ 監督)
研究内容

実験映画、アニメーション制作での映像技術と特殊効果。
映像教育でのハードウェア、ソフトウェアの選択と実践的な教育方法。
教育普及活動の指導者と映像の専門教員が連携した映像ワークショップの構成と効果。

所属学会

日本映像学会、日本アニメーション学会(教育研究部会主査)

ギャラリー

  • 「ユーロアニメーション」

  • 『葬送特急』(2011)

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP