ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

留学生サポート

  • 留学生支援
  • 授業料減免・奨学金(留学生)

留学生支援

文化学園大学では、約420名の留学生が日本人の学生たちとともに学んでいます。 留学生のみなさんが充実した学生生活を送れるよう、特別カリキュラムと支援体制を組んで、さまざまな面からサポートしています。

留学生の出身国内訳(2017年5月1日現在)

※外国人留学生入試で入学した留学生数。在留資格「留学」以外の学生も含む。

文化学園大学(416名)

中国 台湾 韓国 マレーシア タイ ベトナム アメリカ
277 49 48 10 5 4 3
フィリピン フランス ミャンマー モンゴル アルメニア オーストラリア カナダ
2 2 2 2 1 1 1
スウェーデン スペイン 中国(香港) ドイツ ノルウェー ブラジル ベルギー
1 1 1 1 1 1 1
メキシコ モザンビーク
1 1

文化学園大学短期大学部(7名)

中国 台湾 韓国 ミャンマー モンゴル
3 1 1 1 1

新入留学生特別ガイダンス・留学生懇談会

  • 留学生が安心して勉学に専念できるよう、在留関係の手続きや奨学金の申請方法などの説明を行います。また、上級生から母国語による学生生活のアドバイスもあり、交流を深めることができます。毎年6月には、大学生活・授業・進路などに関する悩みを相談し、要望をくみ上げる場として留学生懇談会を実施しています。

  • 留学生懇談会

留学生のための授業「日本語」

大学での専門的な授業を理解し、正しい日本語で自分の考えを表現できるよう日本語能力を高める授業を行っています。さらに4年次で卒業論文やレポートを作成するために必要な文章能力を磨く授業も開講しています。

新入留学生のための授業「日本の文化」

  • 「日本の文化」は、留学生が日本での大学生活を始めるために必要な考え方や知識を身につける目的で行われています。講義だけではなく、「留学生研修旅行」「茶道実習」「歌舞伎鑑賞教室」の体験を通して日本の文化や社会、歴史を理解します。

  • 日本の文化

留学生会

留学生会は、文化学園大学で学んでいるすべての留学生の親睦を図るとともに、学業達成のために協力し合うことを目的として設けられた組織です。新入留学生特別ガイダンスをはじめ、留学生研修旅行など、さまざまなイベント・行事を開催しています。留学生会の役員は留学生の中から選ばれ、イベント・行事の運営をするほか、留学生のみなさんが日常生活でわからないことや困ったことが起きたときのお手伝いをしています。プライベートなことを含め、学生生活を送るうえで問題が起こったときは遠慮なく相談してください。

国際交流センター

  • 文化学園の国際交流活動を促進するための中心施設でグローバル社会で活躍するために役立つ特色のあるセミナー、海外から学園に来校された方を講師に英語セミナーの企画運営をしています。また、学園の連携校をはじめとする各国の学校資料があり、自由に閲覧することができます。事前に予約をすれば留学相談も受けられます。海外事務所(ソウル、台北、バンコク)では、海外から文化学園への留学希望者へガイダンスや様々な情報交換を行っています。

    開室時間 月〜金 10:00〜17:00

    問合せ 03-3299-2057 bunkaicc@bunka.ac.jp

  • 国際交流センター

留学生 Interview BUNKA で学ぶ、世界各国からの留学生に聞きました。

留学生 Interview
  • 留学生 Interview

    服装学部 服装造形学科

    (現:ファッションクリエイション学科)

    余 沁園(ヨ シンエン)さん

    2016年度 卒業(インタビュー時4年)

    中国出身

  • Q. 日本に留学した理由は何ですか?

    日本のアニメやドラマをたくさん見て、興味を持ちました。日本に留学している従兄弟にも相談して、留学を決めました。

    Q. 文化学園大学を選んだ理由を教えてください。

    デザイナーやパタンナーになりたいと思ったからです。オープンキャンパスで見た先輩の作品に感動して、ここに入学を決めました。

    Q. 受験をする際、どんな準備をしましたか?

    オープンキャンパスへ参加し、何を学ぶのか、どんな課題があるのかなどを調べました。また、面接と小論文の練習もしました。

    Q. 将来どんなことをめざしていきたいですか?

    大学で身につけた技術を生かして、将来は自分のブランドを持てるよう、さらに勉強をしていきたいです。

  • 留学生 Interview

    服装学部 服装造形学科

    (現:ファッションクリエイション学科)

    Hovrell Rosanna(ホフレル・ロサンナ)さん

    2016年度 卒業(インタビュー時4年)

    スウェーデン出身

  • Q. 日本に留学した理由は何ですか?

    スウェーデンのファッションにはない日本の和服やストリートファッションなどを学びたいと思ったからです。

    Q. 文化学園大学を選んだ理由を教えてください。

    パタンナーをめざすために必要な知識や技術が身につけられることと、設備が豊富に揃っていたのが決め手でした。

    Q. 受験をする際、どんな準備をしましたか?

    編入学試験での入学だったため、パターンを引く実技試験対策と今まで製作した作品のプレゼン準備をしました。

    Q. 将来どんなことをめざしていきたいですか?

    パタンナー職として日本のアパレル企業から内定を頂きました。今後はプロのパタンナーになれるよう頑張りたいです!

  • 留学生 Interview

    服装学部 服装造形学科

    (現:ファッション社会学科)

    MON XIANG THENG(モン シャン ティン)さん

    4年(インタビュー時3年)

    マレーシア出身

  • Q. 日本に留学した理由は何ですか?

    日本のアニメや漫画に興味を持ったことと、日本文化への憧れが留学の決め手になりました。

    Q. 文化学園大学を選んだ理由を教えてください。

    ファッションを広い視野で捉え、社会学的観点から学べるのがBUNKAだったので、ここに決めました。

    Q. 受験をする際、どんな準備をしましたか?

    日本語の勉強に加え、面接で聞かれる質問を想定した一問一答ノートを作りました。

    Q. 将来どんなことをめざしていきたいですか?

    香港へインターンシップに行った経験と、BUNKAで学んだ知識を生かして、日本のファッション業界を牽引していきたいです。

  • 留学生 Interview

    造形学部 生活造形学科

    (現:デザイン・造形学科)
    グラフィック・プロダクトデザインコース

    權 炅植(コン キョンシク)さん

    2016年度 卒業(インタビュー時4年)

    韓国出身

  • Q. 日本に留学した理由は何ですか?

    パッケージデザインや生活雑貨に興味があり、日本で「モノづくり」を学びたかったからです。

    Q. 文化学園大学を選んだ理由を教えてください。

    BUNKAは1・2年で基礎をしっかり学び、自分に合う専門分野を見つけることができるからです。

    Q. 受験をする際、どんな準備をしましたか?

    日本語力を高めることと、自分の得意・不得意分野を見つけて同時に磨きました。

    Q. 将来どんなことをめざしていきたいですか?

    世の中の多くの人々に生活のささやかな変化や喜びを感じさせる、家具や雑貨を制作していきたいです。

私費外国人留学生

私費外国人留学生授業料減免

経済的理由により修学が困難な私費外国人留学生に対し、経済的負担を軽減し、勉学意欲をより高めることを目的とした「私費外国人留学生授業料減免」のサポート制度があります。本学の申請基準を満たし、選考を通過した留学生は、年間の授業料を減免します。ただし、減免額および選考人数は当該年度により異なります。

文部科学省外国人留学生学習奨励費

対象 大学院・大学・短大部に正規生として在籍する私費外国人留学生で、経済的援助を必要とする成績優秀な者
支給期間 1年間
支給金額 48,000円(2016年度実績)
  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP