ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

留学生サポート

  • 留学生支援
  • 授業料減免・奨学金(留学生)

留学生支援

文化学園大学では、約420名の留学生が日本人の学生たちとともに学んでいます。 留学生のみなさんが充実した学生生活を送れるよう、特別カリキュラムと支援体制を組んで、さまざまな面からサポートしています。

留学生の出身国内訳(2017年5月1日現在)

※外国人留学生入試で入学した留学生数。在留資格「留学」以外の学生も含む。

文化学園大学(416名)

中国 台湾 韓国 マレーシア タイ ベトナム アメリカ
277 49 48 10 5 4 3
フィリピン フランス ミャンマー モンゴル アルメニア オーストラリア カナダ
2 2 2 2 1 1 1
スウェーデン スペイン 中国(香港) ドイツ ノルウェー ブラジル ベルギー
1 1 1 1 1 1 1
メキシコ モザンビーク
1 1

文化学園大学短期大学部(7名)

中国 台湾 韓国 ミャンマー モンゴル
3 1 1 1 1

新入留学生特別ガイダンス・留学生懇談会

  • 留学生が安心して勉学に専念できるよう、在留関係の手続きや奨学金の申請方法などの説明を行います。また、上級生から母国語による学生生活のアドバイスもあり、交流を深めることができます。毎年6月には、大学生活・授業・進路などに関する悩みを相談し、要望をくみ上げる場として留学生懇談会を実施しています。

  • 留学生懇談会

留学生のための授業「日本語」

大学での専門的な授業を理解し、正しい日本語で自分の考えを表現できるよう日本語能力を高める授業を行っています。さらに4年次で卒業論文やレポートを作成するために必要な文章能力を磨く授業も開講しています。

新入留学生のための授業「日本の文化」

  • 「日本の文化」は、留学生が日本での大学生活を始めるために必要な考え方や知識を身につける目的で行われています。講義だけではなく、「留学生研修旅行」「茶道実習」「歌舞伎鑑賞教室」の体験を通して日本の文化や社会、歴史を理解します。

  • 日本の文化

留学生会

留学生会は、文化学園大学で学んでいるすべての留学生の親睦を図るとともに、学業達成のために協力し合うことを目的として設けられた組織です。新入留学生特別ガイダンスをはじめ、留学生研修旅行など、さまざまなイベント・行事を開催しています。留学生会の役員は留学生の中から選ばれ、イベント・行事の運営をするほか、留学生のみなさんが日常生活でわからないことや困ったことが起きたときのお手伝いをしています。プライベートなことを含め、学生生活を送るうえで問題が起こったときは遠慮なく相談してください。

国際交流センター

  • 文化学園の国際交流活動を推進する施設です。
    「グローバルファッションセミナー」と題して、海外で活躍するために役立つセミナーや、海外から学園に来校された方を講師に迎えた英語セミナーの企画運営のほか、海外のファッション・アート系スクールからの見学および短期研修などの受け入れを実施しています。海外留学を希望する学生は、各国が作成した資料や留学に関する冊子の閲覧と、留学についての相談をすることができます。また、海外事務所(ソウル、台北、バンコク)では、海外から文化学園への留学希望者に向けたガイダンスなど、さまざまな情報交換を行っています。

  • 国際交流センター

留学生 Interview BUNKA で学ぶ、世界各国からの留学生に聞きました。

留学生 Interview
  • 留学生 Interview

    服装学部 服装造形学科

    (現:ファッションクリエイション学科)

    2017年度 卒業(インタビュー時4年)

    中国(内モンゴル)出身

  • Q. 文化学園大学を受験した理由はなんですか?

    親日家の家族の影響で、和装文化や独自のストリートファッションへの興味が高まり、日本で服装の勉強がしたいと思ったからです。

    Q. 所属している学科ではどのような勉強をしていますか?

    新たなファッションを生み出すためのテクニックを学んでいます。デザイン発想、ファッションデザイン画、立体裁断の授業で技術を磨きました。

    Q. 文化学園大学に入学して良かったことを教えてください。

    学習設備が豊富に揃っている環境の中で、ファッションの知識と技術を基礎から幅広く学べることです。

    Q. 将来どんなことをめざしていきたいですか?

    卒論でも取り上げたレディースのクチュールドレスを極めることと、ファッションデザイナーとして世界に情報発信していきたいです。

  • 留学生 Interview

    造形学部 デザイン・造形学科

    3年(インタビュー時2年)

    アルメニア出身

  • Q. 文化学園大学を受験した理由はなんですか?

    ファッションやデザインの分野でBUNKAの知名度が高かったことと、デザインスキルを学ぶために必要な知識を身につけたいと思い、受験を決めました。

    Q. 所属している学科ではどのような勉強をしていますか?

    彫刻や絵画、テキスタイルやジュエリーデザインなど幅広く学んでいます。人前でプレゼンテーションすることで日本語の表現力も上がりました。

    Q. 文化学園大学に入学して良かったことを教えてください。

    授業や課題を通してアイデアをかたちにできるようになりました。日本人はもちろん、留学生と一緒に学ぶことで視野も広がります。

    Q. 将来どんなことをめざしていきたいですか?

    母国と日本の特徴やイメージを融合させた作品を生み出せるようなジュエリーデザイナーをめざしています。

  • 留学生 Interview

    造形学部 建築・インテリア学科

    3年(インタビュー時2年)

    ベトナム出身

  • Q. 文化学園大学を受験した理由はなんですか?

    日本のインテリアデザインが好きで、BUNKAのオープンキャンパスに参加した時にここで勉強をしたいと強く思ったのがきっかけです。

    Q. 所属している学科ではどのような勉強をしていますか?

    建築とインテリアに特化した専門科目で、日本ならではの美的感覚や心地よい空間づくりを学んでいます。

    Q. 文化学園大学に入学して良かったことを教えてください。

    キャンパス周辺にはショールームやカフェ・レストランが多く、内装見学がいつでもでき、勉強になります。他学部のファッションショーでも刺激を受けられます。

    Q. 将来どんなことをめざしていきたいですか?

    日本のインテリアデザイン会社に就職し、店舗デザインを手掛けたいです。いつか母国で自分の デザインしたカフェを開くことも夢の一つです。

  • 留学生 Interview

    現代文化学部
    国際文化・観光学科

    3年(インタビュー時2年)

    台湾出身

  • Q. 文化学園大学を受験した理由はなんですか?

    世界中の人が旅行で訪れる新宿の充実した環境の中で、観光の勉強がしたいと思ったからです。

    Q. 所属している学科ではどのような勉強をしていますか?

    1年次では日本・世界の歴史や地理、ホスピテリティについて学びました。2年次のいまでは企業との協同企画や実習にも取り組んでいます。

    Q. 文化学園大学に入学して良かったことを教えてください。

    留学生に対して先生方がとても優しいことです。日本語や日本文化も授業でしっかり学べるので安心して学生生活が送れます。

    Q. 将来どんなことをめざしていきたいですか?

    日本の航空会社や空港で働きたいと思っています。グランドスタッフとして多くのお客様のサポートをしていきたいです。

私費外国人留学生

私費外国人留学生授業料減免

経済的理由により修学が困難な私費外国人留学生に対し、経済的負担を軽減し、勉学意欲をより高めることを目的とした「私費外国人留学生授業料減免」のサポート制度があります。本学の申請基準を満たし、選考を通過した留学生は、年間の授業料を減免します。ただし、減免額および選考人数は当該年度により異なります。

文部科学省外国人留学生学習奨励費

対象 大学院・大学に正規生として在籍する私費外国人留学生で、経済的援助を必要とする成績優秀な者
支給期間 1年間
支給金額 48,000円(2017年度実績)
  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP