ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

コンテスト

【受 賞】日本インテリア学会 第22回卒業作品展

update 2015.12.09

去る10月24日(土)、石川県金沢市にて行われた日本インテリア学会(第27回大会)の連動企画「第22回卒業作品展」において、建築・インテリア学科横山稔教授ゼミの中島有紗さん(2015年3月卒業)の卒業研究『「キゴコチ」和装の美を世界に発信する空間の提案』が優秀作品賞を受賞しました。

インテリア教育の成果発表の場として1994年から開催されている日本インテリア学会「卒業作品展」は、全国のインテリア・建築系の学部を擁する大学、大学院、専門学校、高校などが一堂に会する卒業制作展です。

中島さんの作品は、世界遺産に認定された富岡製糸場に隣接する敷地にデザインされ、訪れる海外の方々に和装の素晴らしさを展示すると共に、その制作過程の美もファッション教育を通じて発信するものです。審査当日は多くの学術関係者、地元のインテリア事業者の方々に作品を見ていただき、審査委員の方からは「テキスタイルのイメージを基に空間をデザインするという大胆な発想であると同時に、極めて緻密な計画性と繊細な表現を持っており、感動させられました」という賞賛のコメントをいただきました。

 

【受 賞】
優秀作品賞
中島有紗(造形学部 建築・インテリア学科 インテリアファブリックコース 2015年3月卒業)
受賞作品:『「キゴコチ」和装の美を世界に発信する空間の提案』

※コース編成変更のため旧コース名表記


日本インテリア学会

▲キャンパス来校時に賞状を受け取った中島さんと、受賞した卒業研究のパネル

 

造形学部 建築・インテリア学科の学び

line02■在学生・卒業生のコンテスト受賞のお知らせをCHECK!
https://bwu.bunka.ac.jp/info/contest/