ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

AO入試[1期/2期]全学部学科 対象専願制特待生制度(1期のみ)

  • 出願資格/出願から入試手続まで
  • 各学科のプレゼンテーション・面接について

一人ひとりの個性や能力、そしてあなたの可能性を評価します。

人は個々に異なる能力を持っています。考えることを得意とする人、技術・技能の面で優れている人、感覚的・感性的な能力に優れた人もいます。本学では、21 世紀がこのような多彩な能力が大切な要素になる時代ととらえ、特に学生一人ひとりの才能を伸ばす場として、より明確な個性を強めていきたいと考えています。AO入試は、こうした考えに共感いただける方を受け入れることを目的としています。学力だけでは計り知れないあなた自身の可能性を見つめ直すとともに、オープンキャンパスやサマーオープンカレッジ、文化祭など、本学のイベントに参加して、志望学科の目標を理解することからAO入試ははじまります。AO入試であなたの熱い思いを聞かせてください。

AO入試(1期・2期)の入学試験要項・出願書類(本学所定)を出願前に必ず印刷してください。出願書類は印刷したものに手書き(鉛筆・消えるインク不可)で作成してください。その他にも提出書類がありますので、入学試験要項を必ずご確認ください。

1.AO入試はWeb出願が必須です。

Web出願登録期間内に本学専用「Web出願サイト」より登録し、入学検定料をお支払いのうえ、必要書類すべてを出願期間内に本学へ郵送することで出願完了です。出願前に「Web出願サイト」へ必ずアクセスし、出願事前準備をよく読み、手順をご確認ください。

Web出願サイトはこちら

2.AO入試(A&A型)との併願で特待生にチャレンジ
(ファッションクリエイション学科・国際ファッション文化学科のみ対象)

上記2学科に限り、同学科をAO入試の1期とA&A型で併願した場合、どちらかの入試の特待生に選ばれるチャンスが広がります。その際、AO入試(A&A型)のプレゼンテーション・面接を受けることで、AO入試1期のプレゼンテーション・面接とするため、2回受ける必要はありません。

出願資格

本学の教育内容を理解したうえで、本学を第一志望(専願制)とし、入学を強く希望する下記項目のいずれかに該当する者。

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者および2020年3月卒業見込みの者
  2. 特別支援学校の高等部または高等専門学校の3年次を修了した者および2020年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者
    (1)
    外国において学校教育における12年の課程を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程または研修施設の課程を修了する必要がある。)
    (2)
    外国における12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した18歳以上の者(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程または研修施設の課程を修了する必要がある。)
    (3)
    外国において、文部科学大臣が指定した11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程を修了した者
    (4)
    我が国において、外国の高等学校相当として文部科学大臣が指定した外国人学校を修了した者(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程を修了する必要がある。)
    (5)
    高等学校と同等と文部科学大臣が認定した在外教育施設の課程を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者
    (6)
    文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者
    (7)
    文部科学大臣の指定した者
    (8)
    高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した者および2020年3月31日までに合格見込みの者(なお、18歳に達していないときは、18歳に達した日の翌日から認定試験合格者となる。)
    (9)
    本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた18歳以上の者

※上記(9)にて出願する方は事前に個別入学資格審査を受けることが必要です。
入学資格審査を申請する場合は、「個別入学資格審査について」を必ず確認し、下記期日までに申請書類を入試広報課へ提出してください。
【1期】2019年7月1日(月)必着 【2期】2019年9月2日(月)必着

【受験上および修学上の特別な配慮が必要な方へ】
本学に入学を志望し、疾病・負傷や障がいがある者は、受験時および入学後の修学上支障がないよう特別な配慮を必要とすることがありますので、出願期間初日の1ヵ月前までに必ず「事前相談申込書」を入試広報課へ提出してください。また、怪我や病気のため、受験の際に特別な措置が必要な場合も「事前相談申込書」の提出が必要です。詳細は下記ページをご確認ください。

選考方法

志望する学科での「プレゼンテーション・面接」、「小論文等の課題」の結果、および出願書類(調査書等)を総合的に判定して選考します。

各学科によりプレゼンテーション・面接、課題の内容が異なります。[各学科のプレゼンテーション・面接について]を必ず確認してください。

出願方法 <検定料は35,000円>

上記の「2020年度 AO入試(1期・2期)入学試験要項」を必ず印刷し、確認してください。

出願期間前に必ず出願手続きの事前準備をよく読んだうえ、Web出願登録期間内に「専用ページ」へアクセスし、試験区分・志望学科や個人情報など必要事項を入力してください。
入学検定料のお支払いは、コンビニエンスストア・クレジットカード・金融機関ATM[Pay-easy]・ネットバンキングのいずれかで払い込みください。支払完了後、入学願書等を印刷し、その他の必要書類(調査書等)を同封のうえ、郵送(簡易書留)してください。

Web出願登録期間

【1期】2019年8月1日(木)10:00 ~ 8月28日(水)12:00[正午] 17:00
※入学検定料は、8月28日(水)14:00 19:00までに必ずお支いください。
【2期】2019年10月1日(火)10:00 ~ 10月11日(金)12:00[正午]
※入学検定料は、10月11日(金)14:00までに必ずお支払いください。

出願期間(必要書類郵送)

【1期】2019年8月1日(木)~ 8月28日(水) 8月29日(木)消印有効
【2期】2019年10月1日(火)~10月11日(金)消印有効

プレゼンテーション・面接日/会場

【1期】2019年9月7日(土) 文化学園大学
【2期】2019年10月26日(土) 文化学園大学
※プレゼンテーション・面接の時間および試験教室は受験票に記載されます。
「2020年度 AO入試(1期・2期)入学試験要項」をご確認のうえ、各自で受験票を印刷してください。

合否発表から入学手続について

合否発表日(Web・郵送)

【1期】Web:2019年9月13日(金)10:00~  郵送:2019年9月14日(土)
【2期】Web:2019年11月1日(金)10:00~  郵送:2019年11月2日(土)

入学手続締切日

【1期】2019年9月26日(木)
【2期】2019年11月14日(木)
※期日までに学費を納入していただくことにより入学手続が完了となります。

特待生制度(特待生合格)

AO入試1期において、本学を第一志望として入学を志し、優秀でほかの学生の模範となる学生と認められる者を対象に、入学金半額を免除する「特待生制度」を設けています。

対象

AO入試1期において、本学を第一志望として入学を志し、優秀でほかの学生の模範となる学生と認められる者。

決定方法

合格者の中から、受験結果と高等学校の成績を総合的に判定して特待生合格者を決定します。

採用人数

各学科若干名

免除金額

入学金半額を免除

2年次以降については、前年度の成績等に基づいて年間授業料を半額免除します。
(適用期間は入学年度から、学部は連続して4年間、短期大学部は連続して2年間を限度とする)

通知方法

特待生合格者には、合格通知に「特待生合格通知」を同封いたします。

入学事前教育プログラムの実施について

高度な専門教育内容を含む大学進学にあたり、大学教育への導入をスムーズにするため、継続的な学習の準備期間として実施しているプログラムで、内容は学科により異なります。
ご案内は合格通知に同封します。

各学部学科により課題やプレゼンテーションの内容が異なりますので、志望学科の詳細をご確認ください。

服装学部 ファッションクリエイション学科

学科が求める人物像

ファッションクリエイション学科はファッションを企画・デザイン制作すること、科学することを総合的に学べる世界的にも数少ない学科です。AO入試受験生にはファッションの分野で活躍する夢と強い希望を持ち、それを実現するために大学での勉学に情熱をもって取り組める人を求めています。ファッションに関わる仕事に就きたい、ファッションへの感性や才能を伸ばしたい、モノづくりをこつこつ進める能力を活かしたいなど意欲的な人を期待しています。

プレゼンテーション・面接

持ち物

受験票/プレゼンテーションに必要な作品など(作品は実物に限る)

内容

①自己アピール
本学への志望動機(3分程度)

②プレゼンテーション
下記プレゼンテーションテーマについて解説する。(7分程度)

③面接
上記①②に関する質疑応答(15分程度)

※試験会場にはボディ(スタン)1人1体まで貸出しています。(持参する作品と同じサイズのボディがない場合もあります。)

※パソコン・投影機の用意はありません。自分のノートパソコンやタブレット端末を使用する場合は、本学内で充電の対応はできませんのでご注意ください。

プレゼンテーションのテーマ

  • テーマやコンセプトに基づいて製作した作品またはデザイン画の作品解説をする。(作品は実物に限る)もしくはファッションに関する調査などの報告でもよい。

服装学部 ファッション社会学科

学科が求める人物像

ファッション社会学科は、グローバル化する社会の変化やビジネスを取り巻く国内外の環境変化に対応する人材を育てる学科です。そのため、ファッションを中心とした生活領域全体に興味を持ち、自ら考え、主体的に行動する人、また、将来はファッションに関する専門知識を活かして、総合的で多面的な視野を持って、国内はもとよりグローバルな活躍をめざす熱意ある人を期待します。

提出物・課題

出願時に「小論文」を提出してください。下記の原稿用紙(本学所定)を必ず印刷し、手書きで記入してください。
テーマは下記A、Bいずれかのパターンを選択し、( )内およびサブテーマを考え、1200字程度で論じてください。[手書き(鉛筆・消えるインク不可)]

小論文テーマ

A:(    )について調べ・考える -サブテーマ-

※インターネット上の情報のみを利用するのではなく、文献調査やアンケート調査を行い、自ら考察したものに限る。

B:(    )を企画・提案する -サブテーマ-

服装学部ファッション社会学科「小論文」原稿用紙(A4・2枚)

参考例

  • [ A (    )について調べ・考える ]の例
    • 1 )
      高校生の制服について調べ・考える
      -制服のない高校に通う生徒もなぜ制服を着たがるのか-
    • 2 )
      近年、街の中で見かけるアニメファッションについて調べ・考える
      -アニメファッションを楽しむ人が、アニメファッションに求めることは何か-
    • 3 )
      ファッション情報とメディアについて考え・調べる
      -SNSはファッションにどのような影響を与えているか-
    • 4 )
      グローバルな企業の成功要因について考え・調べる
      -私が思うグローバル企業は“これがある”から成功する-
  • [ B (    )を企画・提案する ]の例
    • 1 )
      ショップを企画・提案する
      -私が企画するセレクトショップ-
    • 2 )
      ファッションブランドショップを企画・提案する
      -私が創りたいセレクトショップに最も必要な要素は何か-
    • 3 )
      ネットショップブランドを企画・提案する
      -ネットショップを成功させるために求められることは何か-

※小論文を書くうえでの留意点
テーマA、Bいずれの場合においても、書籍およびネット(コピーペーストは不可)からの情報収集、アンケート調査、データ分析など、客観的な事実に基づいて述べること。

プレゼンテーション・面接

持ち物

受験票/プレゼンテーションに必要な資料

内容

①プレゼンテーション
提出した小論文についてのプレゼンテーション(発表形式自由/5分程度)

②質疑応答・面接(10分程度)

※プレゼンテーションの発表形式は自由ですが、パソコン(Windows)、マルチプロジェクター、実物投影機(原稿サイズA4まで、OHPシートは不可)、ホワイトボードへの掲示(マグネット使用可)の用意があります。小論文の原稿用紙2枚目下部にある、発表に使用するものの該当番号を選択してください。

造形学部 デザイン・造形学科

学科が求める人物像

デザイン・造形学科は、デザインを基礎から学び、幅広いプロへの道をめざす学科です。絵を描くこと、モノをつくることが好き、コンピューターによるグラフィック表現、あるいは写真、映像やアニメ、雑誌の編集デザインに興味があるなど、当学科では、このようなモノづくりやデザイン・映像作品や雑誌、WEBなどによって日々の暮らしをイキイキと楽しいものにしたいと思っている人を求めています。

プレゼンテーション・面接

持ち物

受験票/プレゼンテーションに必要な作品など

内容

①自己アピール
本学への志望動機(5分程度)

②プレゼンテーション
近年2年以内に制作した下記の参考例のような自由作品3点以上を持参し、説明する。(10分程度)
*サマーオープンカレッジでの本学科講座の作品1点を含んでもよい。

③面接
上記①②に関する質疑応答(10分程度)

※プレゼンテーションの発表形式は自由です。

※動画、アニメーションなどの作品を放映するためのパソコン(Mac OS X)を用意しています。

※自分のノートパソコンやタブレット端末を使用する場合は、本学内で充電の対応はできませんのでご注意ください。

プレゼンテーション作品の参考例

自分の思いや、好きなことへのこだわり、そこに込めた工夫が積極的にアピールできる作品。

  • 手作りの雑貨やアクセサリー類など
  • 自分の好きなものをテーマにした写真集や冊子、ポスターなど
  • アニメーションなどの動画作品や、オリジナルデザインのキャラクターやイラスト、フィギュアなど
  • 趣味で作った模型、実用品など
  • デッサン、水彩画、油絵、版画、彫刻など
  • 高校のクラスや部活動のために制作したデザイン、アイテムなど(大きな壁画やモニュメントの場合は、その写真と元のデザイン画)

造形学部 建築・インテリア学科

学科が求める人物像

建築・インテリア学科は、インテリアデザインから建築デザインまでを体系的に学ぶことにより、人々の生活の質の向上に貢献できる人材を育成する学科です。家具や室内空間、住宅や施設、商店街や街並みなどのデザインに関心があり、自らの思考力、判断力、表現力により、人々の暮らしを豊かにするインテリアや建築を提案したいという意欲と熱意のある人を期待しています。

プレゼンテーション・面接

持ち物

受験票/プレゼンテーションに必要な作品など

内容

①自己アピール
本学への志望動機(3分程度)

②プレゼンテーション
下記のAとBの組合せでテーマを選択し、写真・スケッチ・図面・文章や模型・実作品を用いて、
見てわかりやすい表現で解説する。(7分)

③面接
上記①②に関する質疑応答(15分程度)

※パソコン・投影機の用意はありません。自分のノートパソコンやタブレット端末を使用する場合は、本学内で充電の対応はできませんのでご注意ください。

プレゼンテーションのテーマ

  • 自分の部屋や家
  • 自分がよく知る場所(高校・駅・ショップ・カフェ・公園・商店街など)
  • 自分の好きなデザイン(ショップ・カフェ・家具・照明など)
  • 調べて改善する
  • 調べて考察する
  • 企画し提案する
  • 実物を制作する

AとBの組合せによるテーマの参考例

A「自分の部屋や家」×B「調べて改善する」
→『自分の家のリフォーム提案』― 現在の使い方や生活上の問題点を調べて、より住みやすくするための改善案を提案する

A「自分がよく知る場所」×B「企画し提案する」
→『○○公園を活性化する提案』― 現状やニーズを聞いて、よりよい場所にするためのアイデアを提案する

A「自分が好きなデザイン」×B「調べて考察する」
→『○○カフェの内装デザイン分析』― 複数の店舗の内装デザインを比較して、その特徴や傾向を見つけるなど、自分の考えをまとめる

国際文化学部 国際文化・観光学科

学科が求める人物像

国際文化・観光学科はグローバル化する時代の要請に応え、実践的な語学力と多文化リテラシーを身につけた人材の育成を目的としています。国内外の文化事情を理解し、国際的なホスピタリティ分野で求められる理論や技法を学び、ホスピタリティマインドを身につけたい人を求めています。

面接・作文

持ち物

受験票/筆記用具

内容

①面接
本学科のAO入試の趣旨に適した人物であるかを、受験生と本学の双方で確認し合います。
(20分程度)

②作文
面接と同日に実施します。(800字程度/60分)
※作文のテーマは試験当日に発表します。

作文テーマの傾向

  • 学科の専門性に関連したテーマ(観光や国際文化に関連した事柄について)
  • 世界事情、国内事情に関連したテーマ(世の中で起きている事柄について)
  • 一般的なテーマ(学生生活や好きな本などについて)

受験生へのアドバイス

  • オープンキャンパスでの学科紹介の際に、AO入試の傾向と対策について説明します。できる限り参加してください。

  • 本学で開催するサマーオープンカレッジの「29 受験に役立つ文章作法:自己PRと小論文」(8月3日開催)を受講すると作文対策に役立ちます。

  • 大学入学前に、世界の地理や国内外の情勢に慣れ親しんでおくことがとても大切です。また、合格後も大学入学までの間に積極的に世界に目を向けてください。

国際文化学部 国際ファッション文化学科

学科が求める人物像

国際ファッション文化学科はファッションの専門知識と実用的な英語力を兼ね備えた、総合的な人材を育成する学科です。ファッションに関する総合知識と技術を習得するとともに英会話を並行して学び、海外研修への参加、国内外でのファッションショーなど多彩な教育内容も特長です。ファッションにおいて国際舞台で活躍したい。本学科ではそのような積極的で熱意ある人を期待しています。

プレゼンテーション・面接

持ち物

受験票/プレゼンテーションに必要な作品など(作品は実物に限る)

内容

①プレゼンテーション
自作の作品1点を持参し、解説する。(10分程度)

②質疑応答・面接(15分程度)
国際ファッション文化学科で学ぶ学生として相応しいかを判断します。

※試験会場にはボディ(スタン)1人1体まで貸出しています。(持参する作品と同じサイズのボディがない場合もあります。)

※パソコン・投影機の用意はありません。自分のノートパソコンやタブレット端末を使用する場合は、本学内で充電の対応はできませんのでご注意ください。

プレゼンテーションテーマの参考例

  • AO入試のために制作した衣服や小物、リメイク作品
  • ファッションデザイン画や雑誌のコラージュ
  • 流行調査とオリジナルコーディネート写真をファイルにまとめたもの

※必ず実物作品を持参してください。

短期大学部 ファッション学科

学科が求める人物像

短期大学部ファッション学科では教養・外国語はもとより、現代のファッション業界に必要な基礎知識・専門知識・技術を学びます。目標はファッションを通して、マナー・コミュニケーション能力・ビジネスマインドなど社会人に必要な基礎力を習得すること。入学時よりそれぞれの適性や進路にあわせて、「売る・つくる・伝える」の各分野の技術を習得し、2年間で活躍できるプロをめざす実践教育を展開しています。本学科ではチャレンジ意欲が高く、社会やファッション業界において貢献することを志す人を求めています。

プレゼンテーション・面接

持ち物

受験票/プレゼンテーションに必要な作品など

内容

①自己アピール
本学への志望動機(3分程度)

②プレゼンテーション
AO入試のために自身で制作したアピールできる作品を持参し、解説する。(7分程度)

③面接
上記①②に関する質疑応答(15分程度)

※試験会場にはボディ(スタン)1人1体まで貸出しています。(持参する作品と同じサイズのボディがない場合もあります。)

※パソコン・投影機の用意はありません。自分のノートパソコンやタブレット端末を使用する場合は、本学内で充電の対応はできませんのでご注意ください。

プレゼンテーションテーマ・作品の参考例

  • ファッション雑誌の流行調査マップ
  • 自分の好きなブランドについての調査マップ
  • 衣裳、手工芸品、小物など
  • コンピューターなどによる制作物
  • ファッションに関連する課外活動の報告(部活動、イベント企画、ボランティアなどの活動報告。写真添付可)

受験生へのアドバイス

ファッションに興味や関心があり、学びたいという意欲をマップや作品を用いてプレゼンテーションしてください。持参品のテーマ・制作過程・考察を説明できる準備をするとよいでしょう。合格後は入学事前教育プログラムをはじめ、一人ひとりの個性に合わせた学びがスタートします。

AO入試(プレゼンテーション・面接)よくある質問

Q.製作した作品を着せるためのボディ(スタン)は貸出していますか?

A.プレゼンテーション・面接会場にて婦人用ボディを1人1体まで貸出しています。ただし、製作した作品(衣服)と同じサイズのボディがない場合もあります。また、着替え室も用意していますので、作品を自分で着用して発表することも可能です。

Q.パワーポイントを使ってプレゼンテーションはできますか?

A.パワーポイントはファッション社会学科のみ使用可能で、パソコン(Windows)と投影機を用意しています。また、デザイン・造形学科では動画、アニメーションなどの作品を放映するためのパソコン(Mac)を用意しています。USBメモリ等に保存してプレゼンテーション当日に持参してください。他の学科ではパソコン・投影機の用意はありませんが、自分のノートパソコンやタブレット型端末等を持参してのプレゼンテーションは可能です。ただし、本学内で充電の対応はできませんのでご注意ください。

  • 大学へのお問い合わせ
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP