ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

コンテスト

【受 賞】テクノアイデアコンテスト「テクノ愛2015」

update 2015.12.16

去る11月23日(月・祝)、京都大学にて行われたテクノ愛実行委員会主催(公益財団法人京都技術科学センター共催)の テクノアイデアコンテスト「テクノ愛2015」において、服装社会学科(※)服装社会学コースとファッションビジネスコースの混成ゼミチームによる作品が奨励賞テクノ愛賞をW受賞しました。

テクノアイデアコンテストは、身近な生活に役立つ技術からハイテク技術までのアイデアを広く募るもので、応募総数255テーマ(高校の部208、大学の部47)から一次審査(書類審査)を通過した18テーマ(高校の部・大学の部 各9テーマ)がプレゼンテーションに臨みました。(私立大学での参加は本学のみ)

本学が受賞した作品は、衣服をハンガーから外すことなく乾燥後にそのまま折り畳み、きれいに成形することが可能なハンガーを試作開発したものです。また「テクノ愛賞」は、コンセプトである“テクノ愛精神”に最も近いと判断された作品1点に与えられる賞で、W受賞は本学のみでした。

 

【受 賞】
奨励賞(大学の部)/テクノ愛賞

受賞作品:『Tシャツたたむんガー』

服装学部 服装社会学科(※)ファッションビジネスコース 3年(藤江大輔教授ゼミ)
浅沼知永
天顔南々海
大矢部忠尚

服装学部 服装社会学科(※)服装社会学コース 3年(岡林誠士助教ゼミ)
堀尾 輝

※2016年度「ファッション社会学科」へ名称変更


テクノ愛photo

▲受賞メンバーと受賞作品の使用解説(発表資料より一部紹介)

line02
■在学生・卒業生のコンテスト受賞のお知らせをCHECK!
https://bwu.bunka.ac.jp/info/contest/