ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

服装学部服装造形学科 ファッションショー「五感」

update 2018.06.07

|「五感」TOP |1.blank2.Trompe-l’oeil3.f4.angle5.mirage6.tone7.ふれるスタッフ提供 協力卒業生


五感ショーTOP

seenlink

blank trompe f angle mirage tone ふれる スタッフ 提供協力 卒業生

 
 
日時 2018年
6月8日(金)16:30|18:30
6月9日(土)11:30|14:00|16:00
6月10日(日)12:00|14:30
(入場無料/公演時間約30分/開場は開演30分前)
会場
文化学園 遠藤記念館大ホール
企画・製作
文化学園大学 服装学部 服装造形学科
※2016年度入学生よりファッションクリエイション学科に名称変更
 
 
文化学園大学 学長  濱田 勝宏
 本学は創立以来、「新しい美と文化の創造」を建学の精神として、常にファッションを基軸とする独自の教育体制を築いてまいりました。これからも専門領域の教育・研究と現代社会を支える有為な人材の育成をめざして、国際化への対応と実践的な教育環境の強化を図り、個性豊かな特色ある大学として社会に貢献していきたいと考えております。代社会を支える有為な人材の育成をめざして、国際化への対応と実践的な教育環境の強化を図り、個性豊かな特色ある大学として社会に貢献していきたいと考えております。
 さて、本学の伝統である服装学部服装造形学科のファッションショーが、今年で33回目を迎えることになりました。このショーは、学生たちが学んできた専門的な知識や技術を十分に発揮しつつ、総合的なファッション造形表現を行うために、一丸となって企画したものです。次世代のファッション界を担う学生たちの学びの集大成ともいえるこのショーを通じ、若者らしい感性と熱意を感じて頂ければ幸甚です。皆様の心に残る素晴らしいショーとなることを願っております。
 
 
教員企画
 ショーの作品は、4年次の学生が自らデザインしたオリジナリティーに溢れたものになっております。さらに、企画や演出、会場プランや広報活動などのショーに関わる全ては、学生たちが一つのチームとなり創り上げたものです。ご高覧いただく皆様には、これからの社会を担う学生たちの、更なる飛躍を志す熱意と豊かな感性を感じていただけると幸いです。
 ショー開催にあたりご尽力・ご協力賜りました提供・協力企業の皆様に、教員一同、心より感謝申し上げます。
 
 
学生企画
 第33回ファッションショーにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
 今回のテーマは「五感」です。私たちは、日々スマートフォンによって情報を簡単に得ています。しかしその情報は、嗅ぐ・聴く・触れる・味わう・見るといった、「実際に体感して得られる情報」と何か大きな違いがあるのではないかと考えました。今回のショーを五感で実感していただくことで皆様の心を満たすことが出来たら幸いです。
 ショー開催にあたり、学内外の多くの方にご指導やお力添えをいただきましたことを学生一同より御礼申し上げます。