ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

【教員対談】 ファッションという枠をこえて。

update 2018.09.08

top_taka

icon_01

「ファッション」×「インテリア」shorui2
デザインという共通項を持ちつつも、それぞれ異なるジャンルのように見える2つは、互いに深く影響し合っているという。その関係性から、将来に幅広く生かせるというデザイン思考の話まで、「デザイン」をキーワードに、高村教授と横山教授が語り合った。

icon_02

「観光」×「ファッション」shorui2
一見関わりがないように思われる2つの学科。しかし、互いに「人」を対象にしている点やさまざまな学問を背景にしている点で似ている部分も多いという。小川准教授と申教授が、無限の可能性を秘める観光とファッションのこれからについて探った。

icon_03

「衣環境」×「住環境」shorui2
トレンドやデザインだけではなく、衣服や住居には「人を守る」という大きな役割がある。その研究は、心地よさの追求やユニバーサルデザインの実現などに形を変え、日々進化を続けている。「衣」と「住」の環境学とその役割を、最先端の研究から考える。


  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP