ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

ニュース

【造形学部】㈱ニチベイと産学連携・デコブラインドをデザイン

update 2018.10.26

deco_top

造形学部がブラインドの老舗メーカー・㈱ニチベイと取り組む産学連携「デコブラインドのデザインと制作」が、前期のコラボレーション科目(※)として実施されました。

(※)コラボレーション科目:学部学科を超えて履修ができる集中授業の科目。毎年9月(前期)と2月(後期)に開講されます。

㈱ニチベイより提供されるブラインドを用い、窓装飾の機能や効果などを理解・検証しながらインテリアに対応したブラインドデコレーションをデザイン・共同制作するという内容で、建築・インテリア学科とデザイン・造形学科の学生1~4年生5名が取り組みました。
 
 
設置場所:Bun Café(文化学園大学 紫苑学生会館2階)

gaikan

まずは全員で設置場所のBun Café(ブンカフェ)を見学し、デコレーションのイメージを膨らませます。その後、デザインコンペで選出された原案をもとに、細部のデザインやカラー、具体的な制作方法の検討を重ねたうえで最終デザインを決定。素材はカッティングシートと透明ラベルフィルムを用いて制作しました。

3photo
デザインコンペ / デザイン案のブラッシュアップと制作方法の検討 / 素材の貼り込み作業
 
 
ブラインド取り付け後

kansei

デザインコンセプトは「四季の支え」。たくさんの人に支えられているBun Caféの姿と、それを取り巻く四季の流れを、学生らしい感性で表現しました。

 
 
産学連携の詳細は㈱ニチベイ公式HPでも公開
 
mainTitle
 
 
その他掲載情報
 
IBN(オンラインインテリアビジネスニュース)紙面に掲載されました。【10/25 発行】
> オンラインは こちらotherwindow

line02

造形学部otherwindow


  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP