ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

入試情報

2021年度大学院入試2期志願者の皆様へ

update 2021.02.01

 
 2021年度大学院入試2期は、感染症予防対策を講じたうえで、当初の予定通り2月10日(水)に実施いたします。志願者の皆さんも下記の点に留意して試験に臨んでください。
 また、試験日までに感染拡大等が発生し、対面での試験が難しい状況と本学が判断した時は、試験方法を変更する場合もあります。その際は、大学ホームページ及び出願時に届出たメールアドレスを通じて連絡しますので留意してください。

 
 
【試験日】 2月10日(水)
 
※時間は志願者により異なりますので、「大学院入試 入学試験要項」で確認のこと。
※「受験票」は2月3日(水)までに郵送にてお送りいたします。4日(木)を過ぎても届かない場合は、入試広報課までご連絡ください。
※学内の食堂は使用できませんので、昼食は各自で持参し試験教室の自席で食事をとってください。
 
 
【試験会場】 文化学園大学
 
※試験教室は当日掲示します。
 
 

受験生の皆さんが安心して受験できる環境を確保するために、本学の対応と皆さんへのお願いを下記にまとめましたので、必ずご確認ください。

 
 
【受験を控えていただく方】
出願が完了していても、以下に該当する方は受験できません。追試験を利用してください。

  • 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中または自宅や宿泊施設において療養中の方
  • 学校保健法で出席の停止が定められている感染症(インフルエンザ、風しん、水ぼうそうなど)に罹患して治癒していない方
  • 保健所から新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に特定され、試験前日までに解除されていない方
    なお、無症状の濃厚接触者の方の取扱いについては以下の「無症状の濃厚接触者の方の取扱い」をご確認ください。
  • 新型コロナウイルス等の感染症を疑わせる症状(発熱・咳・強い倦怠感・味覚や嗅覚の異常等)のある方
  • マスクを着用していない方(事前に申請している方を除く。*申請については下記【試験当日の対応】参照のこと)
  • 試験当日の朝の検温で37.5度以上の熱がある方

 
上記に該当する方は、受験予定の試験当日9時00分までに入試広報課へ必ず電話にてご連絡ください。(TEL 03-3299-2311)その際に申請方法についてお伝えいたします。
 

無症状濃厚接触者の方の取り扱い

無症状の濃厚接触者で、次の(ア)~(エ)の要件をすべて満たした場合は、別室での受験を認めます。

(ア)当該試験日2日前の17時までに入試広報課へ電話連絡をした方
(イ)初期スクリーニング(自治体によるPCR検査および検疫所における抗原定量検査)の結果、陰性であること(一般のクリニック等の検査では不可)
(ウ)試験当日も無症状であること
(エ)公共の交通機関(電車、バス、タクシー、航空機、旅客船等)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験会場に来校できること
(ア)~(エ)のすべてを満たしていない場合は、申告内容にかかわらず受験を認めません。

※なお、本学からの状況確認時の対応として、次のような事項を事前に確認および用意しておいてください。
 ・当該試験日の受験票、緊急連絡先
 ・濃厚接触者に該当すると判断した保健所の名称
 ・保健所から健康観察期間として不要不急の外出を控えるよう指示されている期間
 ・保健所によるPCR検査の結果または検疫所による抗原定量検査の結果(一般のクリニック等での検査では不可)
 ・公共の交通機関を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験会場に来校する手段


 
 
【試験日までの準備】

  • 試験日の7日前から、朝などに体温測定を行うこととし、体調の変化の有無を確認してください。なお、発熱・咳・強い倦怠感・味覚や嗅覚の異常等の症状がある場合は、あらかじめ医療機関で受診してください。
  • 日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心掛けてください。

 
 
【試験当日の対応】

  • 試験場入口に設置された非接触体温計で検温を行ってください。上記の【受験を控えていただく方】に該当する場合は受験できません。
  • 症状の有無にかかわらず、各自必ずマスクを着用のうえ来校し、試験室では写真照合(本人確認)などの試験監督者から指示があった場合以外は常に着用してください。
    *慢性的な疾患等によりマスクの着用ができない場合は、該当試験日2日前の17時までに配慮申請手続きを終えてください。詳細は入試広報課へ電話にてご連絡ください。
  • 試験室への入退室を行うごとに、手指消毒用アルコールで消毒してください。
  • 学内の食堂は使用できませんので、昼食は各自で持参し、試験教室の自席で食事をとってください。
  • 試験開始前まで試験室内の窓やドアを開放し換気を行いますので、上着などを持参し、調整できる服装で来校してください。
  • 発熱・咳等の症状がある方は、試験監督者または案内誘導スタッフにその旨申し出てください。個別に検温や医務室での診察等を求める場合があります。
  • 試験中に激しい咳を何度もしているなどの症状がある場合、大学側の判断により、個別に検温や医務室での診察等を求める場合がありますので、その際は大学側の指示に従ってください。
  • 試験会場内および帰宅途中のごみ箱にマスクを廃棄しないでください。また、各自寄り道せずに帰宅し、帰宅後はまず手や顔を洗うようにしてください。
  • 付添者の入構はできません。特別な事情により付添が必要な場合は、事前に入試広報課まで連絡してください。
  • 受験後に新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合は、入試広報課に速やかに連絡してください。
  • 本学受験生が新型コロナウイルスに感染していることが判明した場合は、濃厚接触者の特定のために保健所等の行政機関へ個人情報を提供する場合があります。予めご了承ください。
  •  
     
    【追試験、入学検定料の返還について】
     
    追試験、入学検定料の返還については、本学ホームページの「【重要】新型コロナウイルス感染症に関する2021年度本学入学試験の対応について」otherwindowで公表しておりますが、下記については特にご注意ください。

    • 入学検定料の返還については、本学指定用紙による申請、および感染症または感染症を疑わせる症状にあてはまる場合は、原則として医師の診断または証明できる書類等を提出してください。

     
     
    【本学における感染防止対策について】

    • 試験会場入口にて全受験生の検温を行います。
    • 試験会場内各所および試験室入口に手指消毒用アルコールを設置します。
    • 試験実施前に受験生用の机と椅子をすべて消毒します。試験終了後も同様に受験生が使用した全ての机と椅子を消毒します。
    • 試験室内の収容人数を例年の半数程度まで減らし、座席の配置は1メートル程度の間隔を確保します。
    • 試験監督者および案内誘導スタッフはマスクとフェイスシールドを着用します。
    • 試験監督者および案内誘導スタッフを含め試験実施に携わるスタッフは、毎朝検温および体調の観察を行います。
    • 試験室内は、試験開始前まで窓やドアを開放し換気を行います。

    •  

      以上


  • 大学へのお問い合わせ
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP