ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

ニュース

【服装学部】ファッションクリエイション学科が伊藤忠モードパル株式会社とクラウドファンディングを企画

update 2021.06.01

サスティナブルにこだわったオリジナルデニムシャツ
 
 
このプロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により厳しい状況下にある日本の縫製業界の生産者を支えることを目的に、伊藤忠モードパル株式会社と同学科選択科目「コレクションワークⅠ・Ⅱ」の履修学生がコラボレーションした企画です。
 
国産オリジナルプリントデニムシャツの製作支援を
クラウドファンディングで受付

 
授業内のコンペにより採用された学生3名によるブランド「カメレオン」が、伊藤忠モードパル株式会社と国内のテキスタイル/縫製企業とともにサスティナブルにこだわったオリジナルプリントのデニムシャツを製作し、クラウドファンディングにより製品化を目指します。
 
 サスティナブルな取り組み
  ・GOTS認証を受けたオーガニックコットンの岡山県産デニムを使用
  ・製造時に出る廃材を再利用したボタン
  ・水をほとんど使用しない環境にやさしいオゾン加工仕上げ(水質汚染予防)
  ・日本の伝統技術「段落ち抜染」を排水量の少ないレーザー加工で再現

 
 
プロジェクトの詳細は下記をご覧ください。
 
 
クラウドファンディングサイト
CAMPFIRE:
【服飾学生×繊維専門商社コラボ企画】こだわりの国産サスティナブルデニムシャツ
 
 
実施スケジュール:
6月1日(火)~ 6月30日(水)
※このプロジェクトはAll-or-Nothing方式です。目標金額に満たない場合、商品の生産は実施されません。
 
 

「カメレオン」メンバー:
ファッションクリエイション学科4年(採用時3年)
佐藤ひかり/佐々木実穂/リ フテン
Intagram:@_chameleon_official

 
 

 
ファッションクリエイション学科