ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

ニュース

【重要】文化学園における職域接種とワクチン接種に関する注意事項等について(お知らせ)

update 2021.06.30

 

全学生へ

大学事務局長

 
 
1. ワクチンの職域接種について
学校法人文化学園では、職域での新型コロナウイルスワクチン接種を開始する政府発表方針に基づき、ワクチン接種を希望する学生および教職員を対象としたワクチンの職域接種について実施計画の検討を進めています。
現在、ワクチンの確保と接種計画の確定に向けて、厚生労働省への申請を終え(6月24日)、その回答を待っている状態です。
多数の事業者が職域接種を希望している中、6月25日をもって一旦申請受付が休止されるなど、ワクチンの供給不足も予想される昨今の情勢により、場合によっては本学園での早期の実施が困難または実施そのものが取りやめになる場合もあります。
接種を希望する場合で、もし、ご自身の自治体等での接種開始が早いようであれば、学外での接種も積極的に進めてください。
実施の詳細が決まり次第、Gメール等でお知らせいたします。
 
 
2. ワクチン接種に関する注意事項
新型コロナウイルス感染症に関するワクチン接種については、徐々に高齢者以外への接種が進みつつあります。
ついては、下記の事項に注意してください。
 
〇 ワクチン接種については、本人の判断によるものであり、受けるのかどうか、いつどこの会場で受けるかも含め、本人の希望に基づくことが大前提です。
周囲の圧力や強制、接種の有無による差別や不当な扱いは許されません。

〇 ワクチンの予防効果は、2回目の接種から数週間後に高まるとされ、また予防効果は100%ではないとされていることから、接種後も感染防止対策が必要です。
引き続き
・「密集・密接・密閉」の回避
・マスクの着用
・手洗いと手指消毒
・飲食店等利用の際の注意
等の対策を続けてください。
 
 
3. その他
今回の職域接種は、文化学園の各学校の学生・教職員の安全の確保と授業・課外活動、教育研究活動および諸業務を安心・安全に実施できる環境を整えることを目指して実施を計画するものです。
また、公益性を有する学校法人として、新型コロナウイルス感染症の収束に向けての社会の要請に応えて行うものです。
 
【検討の概要】
 
(1) 実施期間(予定)
7月下旬〜9月上旬の期間で、2回接種を実施
※ワクチンは1人あたり2回の接種(4週間の間隔をあける)が必要です。
 
(2) 実施会場(予定)
J館体育館
 
(3) その他
接種は希望者が対象で、強制するものではありません。接種を何らかの条件としたりすることもありませんし、接種しない方が不利益を受けることもありません。
 
(4) 本件に関する担当
学園本部総務部・健康管理センター
詳細が決まり次第、改めてお知らせいたしますので、個別のお問合せはお控えください。
 

 
【新型コロナウイルスワクチンについての参考情報】
 
新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)
新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと(首相官邸、厚生労働省)
新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(ワクチン部分抜粋)(首相官邸)