ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

ニュース

【服装学部】ファッション社会学科が洋服交換会「EjoiN」を開催(7/19(月)まで)

update 2021.07.02

 

 

ファッション社会学科の学生が、株式会社ワンピースと有楽町マルイとの産学連携企画で洋服交換会「EjoiN」を開催します。
 
このプロジェクトは、同学科3年生24名が企画・運営し、ファッションと社会調査に関連する授業の中で抱いた、「ファッションを通してSDGsをもっと身近なものにできないか?」という想いから生まれたサステナブルな活動です。
「EjoiN」は来店者が不要になった衣類を持参すると、株式会社ワンピースの在庫商品またはリサイクル品の中から気に入った1着を持ち帰ることができる「洋服交換会」。着なくなった衣類を交換することで、衣類の廃棄量を減らすこと、また来店者への「SDGsを考える機会」の提供もめざしています。
 
集まった衣類は、学生が素材、原産国、着用年数などのデータを集計し、廃棄衣類に関する調査・研究にも活用します。また、交換会終了後に衣類が残った場合は、文化学園大学での作品制作等の実習で使用するほか、リサイクル・リユース活動でも利用予定です。
 
 

ファッション社会学科×SDGs
「サステナブル洋服交換会」EjoiN

期 間 2021年7月5日(月)~ 7月19日(月)
時 間 12:00~18:00
場 所 有楽町マルイ 7階
みんなのオーダー バイ ビサルノ Sustainable Think. アクセス

※新型コロナウイルス感染症拡大により、開催期間・内容に変更が生じる場合があります。



 
ファッション社会学科