コンテスト

【入 選】建築学縁祭2022

update 2022.11.14

 
総合資格学院が主催する「建築学縁祭2022」において、建築・インテリア学科の3年生が一次審査を通過し入選しました。

建築学縁祭は、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県(首都圏)のエリアの建築を学ぶ現役学生を対象とした設計課題コンテストです。
 
建築学縁祭2022
 
 
入選

川村 幸輝
造形学部 建築・インテリア学科 建築デザインコース 3年
 

作品タイトル「時の美術館 -森であり、道であり、小さなまちでもある美術館-
画像をクリックするとPDFデータが開きます。
 
 

 
 
入選作品は、川村さんが今年度前期に履修した「建築デザインスタジオⅠ」での制作課題です。同科目では社会背景や地域環境などの要求を踏まえた上で、既成概念にとらわれることのない新しいプログラムを取り入れた美術館を企画・設計しています。
川村さんは、経年変化をポジティブに捉える価値観への変容を促す、訪れる人に対して時を体感する自由で美しい美術館を提案しています。

同作品は建築新人戦2022でも入選しています。
 


関連LINK

造形学部 建築・インテリア学科otherwindow
造形学部年間活動報告集『BZ』otherwindow