ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

卒業生を紹介

三菱商事ファッション株式会社生産管理 

三菱商事ファッション株式会社

2005年3月 服装社会学科(現:ファッション社会学科) 卒業

主な仕事内容

繊維商社でアメリカのスポーツブランドを担当し、クライアントであるメーカーと工場の間に入り、生産を管理する仕事をしています。レギンスやスポーツブラ、野球のユニフォームなど、メーカーからのオーダーに対し、数量と品質を正しい形で、且つ要望通り納品するのが私の仕事です。
 

この仕事に就いたきっかけ

在学中に留学を経験したことで、海外と繋がる仕事がしたいと、就職活動では幅広い業界を受けました。縁あって入ったのは証券会社でした。国内外の中央機関投資家向けの債券取引に関わっていましたが、次第に生活に密着したものを扱う仕事がしたいと思うようになり転職し、現在の会社に入社しました。
 

受験生へのメッセージ

在学中、ゼミでいろいろな人と関わりながらひとつのことをやりきるという経験ができたことが大きかったですし、今の仕事にも生きています。社会学は自分の興味をどんどん広げていける学問です。選択科目も多いですし、BUNKAの恵まれた環境を大いに生かし、皆さんもいろんな世界を覗いてたくさんのことに挑戦してください。
 

(取材:2016年3月)

服装社会学科(現:ファッション社会学科) 卒業 関係リンク

ファッション社会学科
卒業後の進路
  • Twitter
  • LINE
  • Youtube